FC2ブログ

ノーベルアームズ Sure Hit 432FPS

さて今回は今年のイベントで入手した「ノーベルアームズ Sure Hit 432FPS」ショートスコープです。

SUREHIT432FPS

ノーベルアームズの最新モデルながら、定価の3割引きだったので衝動買いしちゃいました。数字とアルファベットの商品名の「432FSP」は固定4倍、レンズ径32mm、ファイバー プリズム サイトの略みたいです。

SUREHIT432FPS2

全長は約140mmのショートサイズで、集光ファイバーから取り入れた光でレティクルを発光させるのが特徴で、トリジコン社の「ACOG」と同系統の製品です。デザイン的には完全なオリジナルで「ACOG」に似せようとしていないのが、良いですね。

SUREHIT432FPS5

付属品もやたら豊富で、「オープンキャップ」「キルフラッシュ」「レンズガード」「ラバー アイピース」「MRSマウント」が付いてきます。「

レンズガード」「キルフラッシュ」がダブルで付いてくるのはサバゲを意識しているからですかね。アクセサリーの組み合わせで、好みのスタイルにできるのも魅力です。

SUREHIT432FPS3

本体上部の集光部はリング状のカバーが付いていて、入る光を調製することでレティクルの明るさを調製できます。室内でも光のあるところでは発光に問題はありませんが、暗がりでは光らないので要注意です。

SUREHIT432FPS4

上手く撮影できませんでしたが、レティクルはこのような感じ。センターの赤色になっている山型のところが発光部分です。4倍スコープなので本来は山型の頂点が100mの弾着位置になるはずですが、トイガン用スコープの場合はどうなんでしょう。

SUREHIT432FPS6

接眼部のカバーを外せば視度調整用リングがあるので、レティクルがはっきり見えるように調製できるし、マウントのプレートを取り外せば高さも低くできます。ネジ穴にはステンレスの雌ネジが挿入されているので耐久性が高く、ネジの締め付けもスムースです。

パチものの光学機器とはひと味違う作りで、それだけでも満足感がありますね。
今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト

ノーベルアームズ Sure Hit MRS

さて今回は「ノーベルアームズ Sure Hit MRS」です。老眼になるとドットサイトやスコープが余計に欲しくなるんですよね。

MRS

最近流行のマイクロサイズのドットサイトで、昨年ショップの年末セールで入手しました。定価の4割近く値下げしていると思って即買いしたら、年明けのイベントでも同じような価格で出ていたので少々がっかり。消費税分損した感じです。

MRS3

このモデルは、一応トイガン用として販売されていますが、専門誌では実銃に搭載しても問題なく使用できるという記事が載っていたり、中々評判は良いようです。

同種の実銃用マイクロサイズドットが本体とマウントの間にバッテリーを挟む構造なのに対して、MRSは本体内にバッテリーを納め、本体単体が防水構造になっています。画像のように本体とマウントを分解してもバッテリーが露出しないのは安心感がありますね。

MRS2

ダットサイズは3M.O.A.と大きめなので見やすいサイズです。明るさは11段階に調製ができるので昼間の屋外でも問題なく使用できます。

レンズは少し青みがかっていますが通常の使用だと、あまり気になりません。照明の下等でドットの発光部分がレンズに反射して映り込んでしまい、レンズ全体が赤っぽく見にくくなるのが唯一気になるところです。

このサイズのドットサイトだとハンドガンに直付けしたいところですが、別途マウントが必要だったり、発売されているマウントの機種が限られていることもあって、中々難しいですね。結局悩んでいる間に、別の使い方に決まりました。

その辺りの話は次回以降に。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



MG533 タナカM49 ボディガード スチールジュピターフィニッシュその弐

さて今回は「タナカM49 ボディガード スチールジュピターフィニッシュ」の続きです。

ボディガードSJ5

現在付けているグリップはアルタモント製のホワイトパール風オーバーサイズグリップ。先代のABSモデルから引き継いだものです。ハンマーを覆うフレームサイズに負けないボリューム感が良いバランスだと思っています。

ボディガードSJ6

ボディーガードはセンチニアルよりもスパルタンな雰囲気がありますけど、光沢のあるスチールジュピターのフレームにはドレッシーなパール調グリップも違和感を感じないですね。もしかしたら、同じアルタモントのラバーとフェイクパールの組み合わさったグリップも似合うかもしれません。

少し前に紹介したスチールジュピターのセンチニアルとグリップ交換して、グリップアダプター+木製グリップといういうのも有りですね。こちらはすぐにでも試してみようっと。

ボディガードSJ7

それにしてもJフレームのバリエーションは奥が深いですね。タナカがバリエモデルを何種類も作っているので、それぞれが気になって仕方ありません。ボディガードで言えばM38エアーウエイトやアーリーモデル、それと再販されたスチールジュピターver2。

M36、M40、M49の各オールドタイプや現行タイプ。フィニッシュ違いに近代化されたM360シリーズなど、まだまだ沢山ありますね。ついつい集めたくなってしまう、悲しい性ですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



MG533 タナカM49 ボディガード スチールジュピターフィニッシュ

さて今回は「タナカM49 ボディガード スチールジュピターフィニッシュ」モデルガンです。
最近再販されたver.2では無く以前のモデルです。

ボディガードSJ

M49ボディーガードも若い頃は敬遠していたモデルでしたね。

マイアミヴァイスでタブスが使用していようが(M36エアウェイトだったかも)あぶない刑事で使われようが、触手が動かなかったのは元々がオート好きだった事と、CMCのM36チーフのトリガーアクションが、あまり快適で無かったことが大きかったです。

ボディガードSJ2

以前紹介したM40センチニアル同様タナカがモデルアップしてくれてから魅力に気がついたのは、アクションメカが良かったからですね。このモデルはABSモデルから乗り換えたもので、未発火の中古モデルでした。若干メッキ部分にダメージがありますが、気軽に扱えるので却って良かったかも。

このモデルはトリガーだけでは無く、スパーの上面しか見えないハンマーまでケースハードン風なのが良いですね。

ボディガードSJ3

現行モデルのマットフィニッシュよりもガンブルーのイメージの方が強いですけど、クイックローダーが似合うのは、M40よりもボディーガードですね。バイオ RE:2 でクレアの持つハンドガンのシルエットがボディーガードぽいですけど後半マグナムにパワーアップできるので、あれは現行Jフレームベースかな。

再販されたM49スチールジュピターver.2に惹かれてますけど、このサイズであの価格は躊躇しますねw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



MG532 タナカ M40センチニアル スチールジュピターフィニッシュ その弐

さて今回は「タナカ M40センチニアル スチールジュピターフィニッシュ」の続きで、タナカ製Jフレーム用木製グリップとグリップアダプターに戻してみました。

センチニアルSJ5

この木製グリップはアメリカンウォールナット製ということで、木質自体は良さげです。前回オリジナルプラグリップに戻す前は長い間「仮」で、この組み合わせでした。

「仮」扱いだった理由の一つは、木目があまりない(逆に言えば均一化されている)ので地味目になってしまうこと。オイルなどでグリップを仕上げていないので、余計無個性になっているのかもしれません。元々チーフ用に入手したものなので、ロングタイプでは無いのがしっくりこない理由かも。

センチニアルSJ6

グリップアダプターを付けた感じは、握りやすいしコンパクトな感じも良いのですが、オールドタイプのJフレームはドレッシーにしたいという個人的妄想が邪魔をしています。やっぱり木製グリップやラバーグリップ以外の組み合わせかな。

センチニアルSJ8

そうすると形状的にはJフレームの汎用タイプになってしまうのが気になってしまいます。長年グリップが固定できなかった理由は、この辺りの変なこだわりですね。とりあえずHW同様にカタヤマ製のグリップを入手するか、最近見なくなったタナカ製ロングタイプの木製グリップを確保するか両面で検討している(悩んでいる)この頃です。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



道楽カウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR