FC2ブログ

AG366 Carbon8 M45DOC

さて今回は「Carbon8 M45DOC」CO2ガスガンです。先に発売されているM45CQPの色違いバリエーションです。

M45DOC

M45CQPとver2を2挺所持しているので、スルーしていたんですが、二次ロットの発売を見てついポチってしまいました。所持モデルが2挺とも未だにスライド破損を起こしていないので、変に信頼感があるのと、細かい部分を作り替えているのがポチってしまった理由です。

M45DOC2

CO2ガスガンはブローバックの迫力と低温に強いのが魅力ですけど、最近は海外モデルの初速のみ落としているだけのモデルが輸入されているのが気になります。

その点Carbon8のガスガンは海外CO2ガスガンを輸入したモノですけど、STGAに加盟して改造防止策を施しているので、安心して使えるところが魅力です。

M45DOC8

破損対策も金属パーツでスライドストップを受けるノッチ対策や2重になったゴム製バッファー等、M45CQP Ver2で改良されたメカがそのまま引き継がれてます。ベース色のサンドカラーは成形色のようで、サンドと言うよりもフラットダークアースに近い茶系の色。グリップや金属パーツとのコントラストは、悪くありません。

M45DOC3

個人的には中途半端で使い勝手が悪いフレームのレイル形状を見直して欲しかったんですが、コスト的に難しいんでしょうね。まだボンベ2本の試射程度しか使っていませんが、相変わらず作動は絶好調です。

CO2のブローバックを味わってしまうと、どんなに調子の良いフロンのブローバックでもおとなしく感じてしまうのが難点ですね。

▼Carbon8 M45CQPの詳しいレビュー記事はこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=6984

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



スポンサーサイト



Carbon8 M45CQP 再びサイト交換

さて今回はCarbon8 M45 DOC用の集光サイトを入手したので、M45CQPのフロントサイトと交換してみました。

M45CQPサイト交換5

手持ちのM45 CQBのサイトは以前DCI Gunsさんの「集光サイトiM」に交換してあったんですが、見やすくなった反面、フロントとリアのドットが同色の集光カラーなので、フロントサイトが探しにくい欠点がありました(単に老眼だから見難いだけなんですけど)。

今回手に入れたM45DOC用のフロントサイトは、Carbon8の純正パーツで、レッドの集光サイトです。バリエモデルに使った新型パーツを後から別売してくれるのは嬉しいですね。

M45CQPサイト交換

パーツ内容はフロントサイトと、サイト固定用のイモネジだけ。サイトベースは金属製のしっかりしたものです。

M45CQPサイト交換2

取付は、元のサイトをプラスチック棒や木の棒をあてがって、横からプラハンマーで叩いていって外すだけ。サイトが外れたら新しいサイトを横からはめ込んで、センターの位置まで叩いていってイモネジで固定します。

M45CQPサイト交換3

サイトを覗いてみると、こんな感じ。レッドのフロントサイトがハッキリ見えます。これでかなり狙いやすくなったっと思います。

M45CQPサイト交換4

Carbon8のM45CQPシリーズは1stロット、2ndロットとも当たり個体だったようで、2挺とも未だに破損無し。撃つのが楽しいモデルなので、平均的に出番が多いモデルです。1stロットのノッチ対策を未だに放置していますが、ダストカバー部の整形と合わせて、そろそろやらないと。

Carbon8M45CQPのレビュー記事はこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=6984

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


MG560 タニオコバ コルトXSE ショート

さて今回は「タニオコバ コルトXSE ショート」モデルガンです。以前中古で入手したモノですが、イマイチ素性がハッキリしないモデルです。

タニコバXSEショートR

タニコバ コルトXSE ショートモデルは2018年8月に発売されたモデルで、ノーマルサイズのXSEを所持していたことから、発売当時スルーしていたモデルです。中古で入手した理由は、ノーマルモデルと異なりレイルドフレーム装着のモデルだったから。

当然未発火で、こなれた価格だったのは言うまでもありませんけど。

タニコバXSEショートR2

素性調べの最初はレイルドフレームの刻印調べですが、何故か無刻印。他のレイル付きフレームモデルからフレームをコンバートされたモノでは無さそうです。パッケージに「限定」のシールが貼られていないので(パッケージが中身と違う可能性はありますが)、イベント限定モデルでも無さそうです。

タニコバXSEショートR3

グリップを外してみると、グリップスクリューのネジ径が細いのに気がつきました。無刻印のフレームと合わせて考えるとマルイMEU用に販売されていたレイルドルドフレームの特徴とピッタリです。
恐らくそのマルイ用フレームを使った個人カスタムのようです。

フレームを交換すればオリジナルに戻すことは可能ですけど、ルックス的に好みなので現状のまま所持していくことになりそうです。

既にカスタムされているので、気にせず塗装かブルーイングしたいところですが、まずはグリップ交換から始めることにします。

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします


MG554 Pocket ワルサー・モデル9

今回紹介するのは、先日のビクトリーショーで入手した「 Pocket ワルサー・モデル9」というPocketさんという個人が製作販売した樹脂製ディスプレイガンです。

ワルサーモデル9-5

ディスプレイガンとして紹介したのは、模型としての再現度を重視した、モデルガン的要素を持つ新しいジャンルのトイガンだからです。モデルガンと違って撃発機構やスプリング類はありませんが、文鎮モデルと異なりスライドの可動やマガジンの脱着等のアクションや内部パーツなども再現されています。

今回入手したのは塗装済み完成品として2種類発売されていた内の「メタリック調ブラック仕上げ」です。

ワルサーモデル9-1

本体はレジン製でABSモデルのような強度はありませんが、表面の平面出しもしっかりしていて、レジン成形でイメージされる気泡なども一切無いように仕上げられています。パーツ同士の組み合わせもタイトで、フレームとスライドのスキマごく僅かです。

ワルサーモデル9-3

付属の分解ツールを使えば、実銃のように分解することも可能です。グリップスクリューがレジン製であったり、スプリングの代わりにレジンの弾性を利用しているパーツもあるので分解自体は簡単ですけど作業は慎重に行う必要があります。

ワルサーモデル9-4

重量は約80gほどしかありませんが本体サイズが全長10cmと小さいため、軽くてスカスカな感じはありません。スライドオープン時にエジェクションポートを覗くとエキストラクターやエジェクター、モールドながらファイアリングピンも再現されているので、かなりリアルです。

ワルサーモデル9-2

マルシン製のPPKと並べてみるとサイズの小ささに驚きますが、完成度の高さはメーカー製品に引けを取りません。個人でこのレベルの製品を量産化できる事自体が凄いですね。

今後は、今回のPocketさんや以前紹介した(旧)和室工房さんのような、レベルの高い個人製作のトイガンが増えていくのでしょうね。喜ばしいことですw

▼ Pocket ワルサー・モデル9のもう少し詳しい記事はこちら
http://ozashiki-shooters.com/?p=7341

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



Carbon8 M45CQP Ver.2を試射してみましたw

さて前回も紹介した「Carbon8 M45CQP Ver.2」を試射してみました。

M45CQPver2実射

今回は8本のボンベを使い切ったので700発程撃った事になります。10mレンジで撃ったのでHOPの掛かりは分かりませんが、0.25gのBB弾だと狙ったところに素直に集弾する感じです。新たに組み込んだサイレンサー用アウターバレルや、集光サイトにも全く問題はありませんでした。

M45CQPver2実射2

Ver.2で改良が施されたスライドストップノッチは。700発撃った後もケズレが発生していません。Ver.2からスライド内部の金属シャーシでスライドストップレバーを受ける構造になったので当然ですけど、これで気兼ねなくスライドオープンさせることが出来ます。

M45CQPver2実射4

スライド内部を見ても金属シャーシにや固定ネジ部分も問題はありません。またスライド自体の破損やヒビなども見られませんでした。元々所持しているVer.1もスライド破損は起きていないので、バッファーが強化された事で、より耐久度が増したということでしょう。

M45CQPver2実射5
上:Ver.2のスライド、下:Ver.1のスライド

一方、ノッチ対策が施されていないVer.1のスライドストップノッチは、かなり削れてきました。当初はスライドは消耗品と割り切るつもりでしたが、ノッチ以外は破損の気配もないのでWAに準じた手法でケズレ対策を考えることにしました。

完成したら、また紹介するつもりですw

今日はここまで!!!!!!!

新しくトイガンサイト始めました→お座敷SHOOTERS.com

フェイスブックページ始めました→お座敷シューターのトイガン日記

←ポチッとお願いします



道楽カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (6)
怪獣編 ゴジラ (49)
怪獣編 ヘドラ (62)
怪獣編 キングギドラ (10)
怪獣編 ガイガン (20)
怪獣編 メカゴジラ (12)
怪獣編 東宝特撮他 (25)
怪獣編 ウルトラQ (17)
怪獣編 ウルトラマン&セブン (39)
怪獣編 ガメラ (32)
玩具いろいろ&デジタルグッズ (53)
番外編 旅行記 (56)
番外編 美味モノ (18)
番外編 Live & 映画・DVD&CD (86)
番外編 いろいろ (172)
GUN具(MGC-Model Gun) (295)
GUN具(MGC-Air Gun) (29)
GUN具(WA-Model Gun) (40)
GUN具(WA-Air Gun) (85)
GUN具(KSC-Model Gun) (26)
GUN具(KSC-Air Gun) (122)
GUN具(タナカ-Model Gun) (85)
GUN具(タナカ-Air Gun) (59)
GUN具(マルシン-Model Gun) (104)
GUN具(マルシン-Air Gun) (31)
GUN具(マルイ-Air Gun) (59)
GUN具(マルゼン-Air Gun) (12)
GUN具(コクサイ-Model Gun) (35)
GUN具(CMC-Model Gun) (22)
GUN具(ハドソン-Toy Gun) (45)
GUN具(CAW-Toy Gun) (63)
GUN具(六研・他 Toy Gun) (104)
GUN具(海外製-Toy Gun) (82)
GUN具(その他-Toy Gun) (286)
GUN具(アクセサリー) (292)
GUN具(動画) (15)
http://blogranking.fc2.com/tb.php/693280 (0)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR