FC2ブログ

SB26 CCP バラン

今日はいきなり本題。ずーとドラコが続いたので、今回は「飛び系怪獣」つながりでCCPのバラン。

映画自体はアメリカのTV映画用に制作されたと言われていますが、今で言うモンスターパニック映画といった趣です。

バラン自体は「空中」「陸上」「水中」対応可能なオールラウンド怪獣ですが、光線をだすわけでもなく単に自然が生んだ巨大生物と言った扱いで人間に倒されてしまいます。しかも「怪獣総進撃にチラリと出た以外、全く日の目をみていないマイナー怪獣です。

映像では基本4足歩行で、湖から飛び立つときに最初で最後の滑空膜を出し、空を飛びます。その後羽田空港上陸時に2足歩行をみせるもののほとんど4足です。

ちなみに自分の「ばらだぎ」というネームはバランが最初に現れる村の信仰神「婆羅陀魏 山神」からとってます。

バランの造形は以前ガレキで4足歩行の物が出ていた他、ソフビでは2足のデフォルメタイプが多くリアル系ソフビはこのCCPの物しかありません。しかもこのモデルは滑空膜を再現したことでも画期的です。固定ポーズで、前述の湖から飛び立つ寸前をイメージしていると思われますが、微妙な中腰ポーズです。

バラン3

バランの特徴である頭部から尻尾に至る一列になっった角や、甲羅状の背中の表現。獅子鼻っぽい顔など、現状のソフビの中で最もバランぽいと自分では思っています。

リアルタイプの4つ足バランがものすごく欲しいのですが、所詮マイナー怪獣、気長に待つしかなさそうです。

lanking←ご協力願います

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR