FC2ブログ

AG2 デザート イーグル 10inch バイオハザード レオンカスタム

今日はblogの模様替えも無事に済んだので、記念に2本目をアップ!

というよりも、ゴジラネタが続いて少々飽き気味だからかな?

というわけで今回は「マルイ デザートイーグル10inch バイオハザード レオンカスタム」です。

基本的にアニメ系のGun自体には食指が伸びないんですけど、バイオハザード系はゲームの影響もあり、ついつい購入しちゃってます。

タイアップ10周年ということなので、最初のDE(デザートイーグル)カスタムがでたのが98年。カスタム版6種持ってるので、今更購入しないわけに行かないって感じで、買う羽目に! ようは10年間買い続けているって事ですよね。

↓ 木製ケースに入っているのは 2作目のDE 10inchカスタムと同じ。箱の色が今回は黒
デザートE2

箱を開けると、見慣れているはずなのにDEの大きさに驚きます。手に取ると今度はその軽さにビックリ。最近HWものに慣れ過ぎてるってこともありますが、重量感はありません。撃ってみるとブローバックの反動は面白いモノの、10inchサイズは振り回すのに大きすぎます。

デザートE4

2作目のDEカスタムと何が違うのか、バレル&スライドにもメッキがかかっているのと、DE自体が新型になったんとサイトやセフティがカスタムパーツになった位が大きな違い。自分でさえマンネリって気がするんですから、一般受けはしないでしょうね。案の定売れ残ってます。

ゲームの設定にあったように6inchバレルをセットにするとか、マルイ初のHWモデルにするとか、マルシンとタイアップして8mm仕様にするとか、目新しさが欲しかったです。

いつかメッキのDEを手に入れて、6inch仕様にでもするつもりです。付け加えると、メッキのキレイさだけは、過去のバイオハザードカスタムより遙かに高いレベルです。以上!

lanking←ご協力願います
スポンサーサイト



MF18 酒井ゆうじコンセプトワークス構 ゴジラ1964 シークレット版

今日、季節にあわせてBlogデザインを変更してみました。
自分的には満足ですが、デザイン決めるって結構メンドクサイものですね~

さて今回は、懸案の「バンダイ 酒井ゆうじコンセプトワークス構 ゴジラ1964 シークレット版」の「モスゴジ」です。

極端に言っちゃえば、ノーマル版をモノクロ塗装にしただけなんで、このあたりの文句は以前にも書きましたのであえて触れません。半分義務みたいな感じで紹介します。

「モスゴジ」は「キンゴジ」と違って手頃なソフビ完成品がないので、自分的にはリアルなモスゴジというのはある意味新鮮です。腕の構えも「モスゴジ」ならではのポーズだと思います。

↓ この角度でみると、尻尾のうねり具合がよくわかります。
構 モスゴジS2

新鮮に映る「モスゴジ」ですけど、対になる「モスラ」が欲しくなったりするのは自分だけでしょうか?

商品コンセプトが単体でのポーズを重視しているのはよく分かるんですけど、それなら20cmサイズでこの「モスゴジ」を原型としたソフビを出して欲しかったりします。それこそ限定○○個でかまわないんですけどね。

↓ 左がシークレット版 右がノーマル版 ほとんど違いが分かりません。
構 モスゴジS

このシリーズを続けるんなら、そえこそ全ゴジラバリエを出して欲しかったりしますが、今回の売れ行き次第だと思うと望み薄かも知れません。(これで利益がでているんなら恐るべき、価格マーケティングです)

そんなわけでこのシリーズも残るはあと2体となりました。
次回はちょっと別ネタにしてみようかな~

lanking←ご協力願います
道楽カウンター
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR