FC2ブログ

GW京都旅行記 その弐 初日後半

本日も京都に滞在中。

朝からあっちこっちに動き回り今日もクタクタ。

今回は、昨日途中までしか書かなかった初日後半の報告です。

初日の午後2時頃に二条城に到着。二条城に来るのは、修学旅行を含めて今回で三度目。
知識も記憶もあまりなく、徳川家康が作った城で、足利将軍家の二条城とは別物ぐらいしか覚えていませんでした。

↓ 二の丸にある門(こんな派手な門があったのも覚えていませんでした)
二条城

↓ 二の丸(何となく憶えていましたが、二の丸であることは知りませんでした)
二条城2

二の丸は中に入れるんですけど、歩くと廊下がなることぐらいしか憶えていませんでしたが、大政奉還を告げた部屋がそのまま残っていたり、各部屋にある狩野派の襖絵など素直に感動しました。

さらに、二の丸の奥に本丸があったことも今回初めて知りました。

↓ 本丸を囲む堀(結構本格的です)
二条城3

↓ 本丸後(いまは、ただの広場になってます)
二条城4

晴明神社に行くついでぐらいのつもりでしたが、ものすごく広くて歩き疲れでへとへと。万歩計でも持ってくればよかったです。

次はいよいよ晴明神社です。こちらは初めてなので期待がふくらみます。

↓ 堀川通り沿いにある鳥居についてる五芒星(晴明桔梗紋)
晴明2

↓ 晴明神社入り口。結構こぢんまりとしてます
晴明1

↓ 一条戻り橋と式神(晴明が橋の下に式神を住まわせていたという逸話を再現した石像)
晴明3

↓ 本殿。提灯にも五芒星が
晴明4

こぢんまりとした、どこにでもありそうな神社なのに「陰陽師」の影響か結構参拝客が多いのにびっくり!

絵馬が五角形だったり、有名人(夢枕獏氏など)の絵馬がかざられていたりしてマス化している感はありますが、個人的には「帝都物語」や夢枕獏氏の作品群にでてくる五芒星の実物を見ることができて大満足でした。

でも買ったお守りの効果もなく今日の天皇賞は惨敗。でもこれは自分のせい?

lanking←面白Blogが見つかるかも
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR