FC2ブログ

SB67 X-PLUS ギャオス

今日はもの凄く寒い! 3月上旬の気温らしい。

明日には台風が早々と関東に接近するし、日本の気候はどうなってるの?

さて、今回は「X-PLUS ギャオス」です。いわゆる昭和ギャオスです。

このギャオスには別カラーのバージョンもあったと思うのですが、これはトイザラスかなんかの流通限定だったと思います(もしかしたら逆かも知れません)。

結構古いモデルなのでディテールの甘さが気になります。かろうじてリアルソフビって感じです。昭和の大映怪獣シリーズは、全部頭がデカイ。ガメラ、バルゴン、ジャイガー、ジグラ、そしてこのギャオスも飛ぶ系怪獣にしてはデカイ部類だと思います。

初代ギャオス3
アップで見ると、映画のギャオスの雰囲気が良く出ています。歯の処理なんかはチョット甘いく、翼などの各部の合いもイマイチです。

それでも翼の大きさを含めた全体のプロポーションは足を除いて良くできていると思います。難点の足は、ちょっとひ弱すぎ。かろうじて自立できる程度です。

初代ギャオス2
後ろから見ると、塗装の影響もあって妙にノッペリしてます。ギャオスの翼は上部が一直線になるのが特徴で、平成ギャオスにも受け継がれています。

初代ギャオス3

昭和ガメラとの対決ポーズ。ちょっと目線が合ってなくて不自然(ギャオスのポーズ自体が不自然?)

まあ、安く買えたんだからいいやって感じですが、ギャオスってどうして場所をとるんだろう。こいつも翼の分が結構邪魔になります。

今日はここまで!
lanking←ご協力願います
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR