FC2ブログ

ボブ・チャウカスタム MGC&WA

↑ 左 MGCのモデルガン 右 WAのガスガン

今日も一日変な天気、朝ピーカンに晴れてると思えば、昼からスコール・晴れ・スコールの繰り返しで、今は雨。8月の終わりとか、残暑とかの雰囲気まったくなし、本気で地球が心配です。

さて今回は前回に引き続き「MGC ボブ・チャウ カスタム」なんですが、WAの「ボブ・チャウ」と簡単に比較してみます。全体的にはメルトダウン加工自体はWAの方がシャープで、ラインがしっかりしている感じ。MGCの方はダレ気味でトリガー上部のラインも崩れ気味です。

表面仕上げは、MGCは例の湯流れの跡が残っているので、塗装されているWAの方がキレイに見えます。スライドストップ・バレルブッシング・リアサイト等のパーツもWA、MGCともしっかり加工されていますので、大きな差はありません。

ボブチャウ比較2
↑ 左 WAのガスガン 右 MGCのモデルガン

各種刻印のナンバーも両メーカーともに同じもの。但し文字サイズはWAの方が大きく、はっきりしています。実銃の刻印もWAの方に違い感じ。大きく違うのがフロントサイトのサイズ。MGCのの方が前後に5mm以上長めです。この辺は感覚的なんでどっちがって程でもない違いかもしれません。

WAのガスガンはカスタムといっても量産ベース、対してMGCのは後加工・手作業によるカスタムと言うことを考えると、WAの最新モデルに匹敵する加工を施した「MGC ボブ・チャウ カスタム」の良さがわかってきます。

実際にカスタム加工をしたのはMGCではないみたいですが(未確認情報)カスタムらしいカスタムであることは間違いのないところです。

lanking←ご協力のお願いです
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR