FC2ブログ

AG22 タナカ ブローニングハイパワー M1935 ABS

勢いに乗って、連勝するかと思った、今日の巨人でしたが想定通り気が抜けたのか横浜相手に惨敗。だらしのないこと、これでシーズン最後までどっちが優勝するか分からなくなりました。

さて今回は「タナカ ブローニングハイパワー M1935 ABS」ガスガンです。中田~マルシン系列ではない唯一のハイパワーのトイガンということで、最も地味でベーシックなコマーシャルタイプです。(以前はJACのガスガンがありましたので今現在の唯一)

HPC3
購入したのはかなり以前だったので、最近のHWではなくABSタイプです。旧型コマーシャルモデルにはABSの地肌の方がブルーぽくていいかも。

モデルガンを見慣れた目には全体にかなりシャープな印象。刻印もフルに入っていてコントラストを付けています。スライド自体はさすがに軽めで、作動はすごぶる快調です。このモデルは当たりらしく、マガジンの不調はいまんところありません。

HPC3
集弾性は、狙ったトコにほぼ当たるので、自分的には問題なし。よくハイパワーは上級者向けって言われるけど何でだろう? 唯一残念なのは木製グリップ未装着なこと。プラの木目調グリップは好きになれませんが、何かグリップを買う機会を逃し現在もノーマルのまま。近いうちに何とかしたいです。

以前紹介した、マルシンのホルスターストックを付けるミゾがコマーシャルタイプにはありませんので、試せていません。タナカ製のチャイニーズモデルが欲しくなります。

今日は遅くなったのでここまで!
lanking←ご協力のお願いです
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR