FC2ブログ

AG30 タナカ H&K P8

今日は本当に冬を感じる寒さでした。今年もあと2ヶ月しかないから当たり前か。

さて今回は「タナカ H&K P8」ガスガンです。USPのバリエーションですが、モデルアップされたのはタナカのガスガンだけです。ドイツ軍正式拳銃なのにイマイチマイナーなのが不思議。

タナカUSPは、タニコバのUSPとほぼ同時期に発売されたので、どちらを買うか当時悩んだものです(結局両方購入しましたが)。その中で発売されたP8は、セフティの動きがUSPと異なるのが特徴です。P38のように下に下げてセフティオン、上げてオフ。

前制式拳銃のP38の操作性とあわせた改良と言われていますが、自分的にはスライドにあるのならともかく、フレーム位置のセフティとしてはあまり使い安いとは思えません。スライドだけではなく、フレームの刻印もUSPとは異なってP8となっています。

P8-2

久しぶりに取り出してみましたが、最近USP45を見慣れてしまったせいか、やけにスマートに見えます。モデルガンのときにも思いましたがUSPは9mmモデルが一番バランスがイイデザインだと思います。所持モデルは初期タイプなので、マガジンはRタイプマガジンに交換してます。

P8-3

作動的には、マグナらしいキビキビしたブローバックが楽しめます。USP系はいかにもドイツっぽいデザインが好きで、モデルガンを含め多数所有していますがP8なんて、モデルガンで出して欲しかったと思っています。

最近のタナカは、ポリマーフレームの銃でもスライド/フレーム共にHWにしたり、金属フレームノモデルをABSでつくってみたり、素材の使い方に疑問が付きます(KSCもG19でみるように大差ありませんが)ちょっと残念なところです。

タナカは再販ばっかしですけど、KSCからはカスタムUSPが結構発売されるみたいなので結構楽しみです。

今日はここまで。
lanking←ぽちぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR