FC2ブログ

MG31 ショック!!!「WA ワルサーPPK/S DX」崩壊

今日は久しぶりに、玩具倉庫の整理と撮影でもと思って「WA ワルサーPPK/S DX」の箱を久しぶりに開けてみたら…  大ショック!!

WAのPPK/Sの最大の弱点であるトリガーガード付け根部分が破損してました。半年ぐらい前に見たときには何の異常もなかったのに。あわてて、他のPPK/Sを見てみましたが一応問題なさそうなので一安心。

でもよりによって、フレームにサンドブラスト処理されているDXだけ崩壊したんだろう?一番修理しずらいのに。
瞬接使っての補修が一番簡単そうだけど、強度を考えるとはみ出すぐらい接着材を使わなければならないし、プラリペアでも同じだし。

WAPPKDX2

補修してから、フレームの塗装をしなければ駄目かな~ できればオリジナルに近い形で残したいので、よく考えてから作業に入ります。

WAのモデルガンはABS素材が原因で、バレル関係はよくひび割れするし、ルガーセキュリティシックスは精度が高すぎてエジェクターが固着するし、本当に手がかかる。

パーツだけ供給したって、バチは当たらないと思うけど、やらないだろうな。多少割高でもかまわないのにね。

ショックなので今日はここまで。

lanking←ぽちぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR