FC2ブログ

MG34 マルシン ワルサー PP ABS

あっという間に金曜日。何か、一週間が経つのが凄く早い気がします。日が暮れるのが早くなったからですかね?

さて今回は「マルシン ワルサー PP」ABSモデルガンです。言わずと知れた、PPK/Sのバリエモデルですが、実銃ではPP→PPK→PPK/Sの順に開発されているので本来はPPのバリエがPPK/Sということになります。

PPのモデルガン自体は46年規制以前に、マルゴー製PPが存在してます。子供の頃PPが欲しくて買いに行ったら、店員さんに「これは調子が悪いからやめな」と言われてCMCのブローニング380を購入したことがありました。それ以来10数年ぶりに購入したのがこのモデルです。

マルPP2

最初は鈴木製作所から発売されていましたが、購入したのはマルシン製。パッケージが違う他は同じものだと思います。元が鈴木製(もしかしたらスライドのみ鈴木開発)のためか、スライドにはベレッタSBと同じヘアラインが型で入れられています。(残念ながら写真には写りませんでした)

よく見ると、ワルサーバナーの文字が「WARTHEP」になっています。グリップのワルサーマークも消されています。当時ワルサー社からのクレーム云々があったとかという話を聞いたことがありますが、実際のところは不明です。パッケージはまんま「WARTHER」になってるんですけどね。

マルPP

外見的には、ぱっと見PPK/Sですが、スライドが長い分かなりスマート。ブローニング380に匹敵する格好の良さだと思います。PPK/SはHWになり、センターF化されてワルサー刻印も戻って現在も販売されていますが、PPはいつの間にか消えてしまいました。

この頃のモデルガンは発火しなくなっているので、実射性能は分かりませんが、肉厚の薄さ等から作動は良くても頻繁にパーツ交換の必要はありそうです。

最近のマルシンはエクセレントHWでモデルガンを再販していますが、なんとかPPを再販してもらえないですかね。速攻で買いに行くのにな~

今日はこんな感じで終了!!!

lanking←毎度毎度で、ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR