FC2ブログ

MG35 ウェスタンアームズ ベレッタM1934DX

今日は朝から、子供の学芸会。昼から披露宴、夕方から買い物と大忙しの一日でした。
明日の競馬はマイルCS。結婚式がある時のマイルは大荒れっていう個人的ジンクスがあるのですが果たして明日は?
荒れるなら2着に変なのが突っ込んでくると思うので、総流しに近い買い方になりそうです。

前振りが長くなりましたが、今回は「ウェスタンアームズ ベレッタM1934DX」モデルガンです。これは発火済みジャンク品をオクで格安で購入した物をレストアしたもの。購入時の状況はバレルにヒビが入り、発火後のクリーニングなしの状態でした。

WAベレッタDX

バレルはデトネーターを外した後にブラシ洗浄。材質がプラなので内部は一応キレイニ。デトネーター自体はサンポールに付けた後に、ピカールと真鍮ブラシで磨いて終了。バレルのヒビは瞬接で埋めた後にペーパー掛け、最期にインディのパーカーシールで塗装。

ラッキーなのは各金属パーツがメッキ加工されているので、錆はほとんどなく、ピカールで磨くだけで済んだことです。パーカーライズ調の塗装?がされた外見はキズもほとんどなかったので、一日の作業で今の状態にレストアできました。

WAベレッタDX2

購入時に付いてきたグリップはこの頃流行ったHWグリップ。木製グリップの裏に真鍮版が加工してあります。当然真鍮部分は磨き直しが必要でした。自分は元々DXモデルはこのグリップが標準装備だと思っていましたが、後に入手した未発火のDXモデルは通常の木製グリップだったので、どちらが標準か分からなくなってしまってます。

エジプトあたりが作っているHWグリップがほぼ同じ物のようなので、昔の広告を見ればその辺りははっきりすると思います。

当然レストア後の発火はしていませんが、グリップのせいで重量感もありメチャメチャ格好良いです。

今日はここまで。

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR