FC2ブログ

旭川旅行記 その弐

今日も旅行疲れがまだ取れません。こういう回復力の無さが年齢を痛感するこの頃です。
さて今回は前回に引き続き、旭山動物園後編です。

エゾジカを見た後は「おらうーたん館」へ。表の展示場は見事な位巨大ですが、冬場は屋内展示になっています。中のオラウータンは普通の動物園並みにゴロゴロ。次の「ちんぱんじー館」へ向かいます」

こちらも室内展示ですが、一頭もチンパンジーが居ません。係員に聞くとローテーションになっていらしく今は交代時間とのこと。待つこと数分でチンパンファミリー(雄一頭、雌二頭、子供二頭)が出てきました。展示窓部分にエサを撒いてあるので、至近距離でチンパンを見ることができます。雄チンパンってゴリラみたい。

ここも、三階位の高さまで天高があって、遊具で子供チンパンが遊んでるのを見ることができました。オランウータンと違って動きの速いこと早いこと。遊びすぎて遠くに行くと雌チンパンが探しにくるのは人間と同じ。

旭山6
次に向かったのは「ほっきょくぐま館」今度は餌やり時間ではないのでスムーズに入れました。ここではアザラシ目線でシロクマを見るカプセルがあるんですが、寝ているお尻が見えただけ。

それより凄かったのは泳ぐシロクマを水中視線で見られること。ようはシロクマを水族館で見るような物なんですが、泳ぎの速さや、水中で毛のたなびく姿は感動モノです。泳ぐとき壁を蹴って蹴伸びするの知ってました?

旭山7

次は「あざらし館」TVの特集でおなじみのチューブ型水槽。TVの場合は編集で何度も通過するように見せていると思ってましたが、頻繁にチューブを通過するのにはビックリ!風船みたいなのが結構なスピードで上がったり下がったりするのは見ていて開きません。外に出ると普通に水面をアザラシが泳いでるのも見ることができます。

旭山8

最期に見たのはレッサーパンダ。吊り橋が作ってあって、雪が積もった橋の上をひょこひょこパンダが往復するのを見ることができました。異様にカワイイ。パンダって雪でも大丈夫なの?って思ったりしましたが元気なので大丈夫なんでしょ。

カバとかキリンとかカピバラとか見てない動物が結構あるのに、ここまでで4時間も経ってしまいました。子供らが土産物を見たいとか言うので動物見学はここまでになりました。

こんだけ楽しめて、入場料は中学生以下無料だったりするんで凄く割安感があります(飛行機代はかかってますが)。もう一回位来ても良いかなと思っちゃいました。

この後、ラーメンを食べにいってホテルへ向かいます。

今日はここまで。以下次号…

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR