FC2ブログ

MG36 マルシン ワルサー PPK/S HW

今日から本当に寒くなってきました。よく考えると12月なんですよね、グダグダ言わずにあきらめましょう!

さて今回は久しぶりにモデルガン「マルシン ワルサー PPK/S HW」です。センターファイアー貸されてすぐに購入しましたので、購入年は94年秋ということになります。(PP大好きさんに教えていただいたので詳細に書けました)

カートもセンターファイアー化に合わせて4P構造、ベレッタ92F等の9mmカートを小型にしたような感じです。またHWかされたことで初めてモデルガンらしい重量感がでました。元のプロポーションがWAよりもかなり細め(あくまで主観ですけど、マルシンの方が実銃に近い気がします)だったため、余計軽いイメージでした。

マルPPKHW2
また、マルシンのPPK/Sはヨーロッパ仕様なのでドイツのプルーフマーク等の刻印がしっかり入っています。口径はヨーロッパ中型オート標準の32口径(7.65mm)をモデルアップしてます。

残念ながらWALTHER刻印はWALTHEPになっています。何故かグリップのワルサーバナーはそのまま。パーツが余っていたのかな?購入当時、刻印の違いはあまり気にならなかったんですが、改めて見るとやっぱ気になる。現行モデルの購入も検討しなきゃです。

マルPPKHW3
最近の多弾倉フルサイズ9mmを見慣れると、ホントコンパクト。中型よりも小型オートって感じがします。当時違和感のあったPPフレームも、何故かしっくり見えるのは年月による慣れですかね。

発火させてみたいんですけど、このサイズだと絶対は損しそうで、実行に移せません(手入れが面倒ってのも大きいですけど)。そんな訳で、ほぼディスプレーモデルと化してます。

今度マルシンから初めて(タニオPPK以外で)発売されるPPK、今から予約しちゃいました。楽しみ~!!

最後に、ニュースでタナカの社長がカシオペアの件で逮捕されたことを知りましたが、今後の経営を考えると泣き寝入りするしかないんでしょうね。立派な民主国家に生まれたことを感謝したくなります。

暗くなりましたが、今日はこれで終了

lanking←ぽちぽちぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR