FC2ブログ

AG35 タナカ P226R(レイルドフレーム)

今日は昨日と違って暖かめ。人間、暖かいと気がまったりします。

さて今回は久しぶりに「タナカ P226R(レイルドフレーム)」ガスガンです。最初にモデルアップされたP226Rです。新規制作されたフレームやグリップ、オプション装備のサプレッサー用バレルが新鮮でした。

しかもマガジンバルブが変わって、ガスモレの悪夢から解放されるってのが何よりもうれしく即購入しました。

P226R2

タナカの新モデルがABSから始まるのは、慣れっこになっているんで、文句は言いませんが、フレームがマット塗装も無くテカテカ。しかも肝心のレイル部にパーティングラインがバッチリは入っていたのには幻滅。各自が修正しやすいようにABSまんまの仕上げじゃないかと疑りたくなります。

P226R4

さらに酷かったのが、グリップ。握り心地は文句ないんですけど、中央のP226のロゴが履いた部分に何故かチェッカー状の模様が。一部のネットでは、旧モデルのグリップ金型を修正した名残と言われてましたが、「ありえるかも」と思ってしまいました。

作動に関しては特に向上した感じはありません。ガスモレは発生してませんがWicaさんも言っているように互換性が無くなったことのデメリットの方が大きいかも。

P226R3

期待が高かっただけに、正直このデキについては納得していません。欠点が自作のシルバーモデルで改善されたから尚更です(まるでWAのようです)。タナカのモデル中、唯一購入を後悔しているモデルです。

モデルガン化しようと思って所持していましたが、後にモデルガンが発売されそのまま放置。久しぶりに日の目を見ましたが、またしばらくは箱入りになりそうです。

タナカの応援になりませんでしたが
今日はこれにて終了!

lanking←ぽちっとお願いします!


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR