FC2ブログ

MG49 タナカグロック G17 3rdフレームモデル

先週から、金魚の調子がおかしいので薬やら、何やら買い込んで一日治療に明け暮れていました。

金魚と言っても、子供が金魚すくいで捕ってきた金魚がメインなので只の和金がメインなんですけど、半年も飼っていると妙な愛着が出てみすみす死なせるわけに行かない気分になるから不思議。金魚単価の数十倍コストがかかっている気がします。

G17 3rd

さて今回は「タナカグロック G17 3rdフレームモデル」モデルガンです。自分的には一回紹介したつもりになっていたんですが、見あたらないので記憶違い?

昨年タナカが再発したグロックシリーズの中で、唯一のニューモデルがこの3rdフレーム。一番見慣れているアクセ用レールが付いているモデルです。

G17 3rd3

ニューモデルと言ってもフレームは新造したものではなく、ガスガン用に作られていたモノを組み合わせただけで、以前から個人カスタムされていたものの市販版という感じ。刻印がエアガンそのままは良いとして、フレ-ム右側面上部のエアガンセフティ用のキリカキは何とかして欲しかった箇所です。

何とかして欲しかったと言えば、レール部分。ガスガン時代から、実銃とサイズ違いでアクセが付けられなかったのが、これも何の修正もされていません。

G17 3rd2

KSCとのグロック戦争に負けた最大の要因は、価格でもバリエ展開(G18がないのは大きいと思いますが)でもなく、この拡張性のなさだと自分的には思っているので、よりリアル指向の強いモデルガンでコレはないと思います。

実用性から言ったら、ライトを付けても意味ないし、金型修正してもモデルガンじゃ元は取れないしって事だとは思うんですが、何か残念です。「出してくれるだけでめっけもの」って言葉もありますが、「わざわざ出してコレか~」って落胆が強かったのは確かです。

そうはいってもタナカの場合は、M29のようなモデルガン開発手法がありますから、ハイパワーやP08のモデルガン化でも気長に期待しますかね。
「モデルガン新製品」って言葉に惹かれるこの頃です。

今日はここまで!

lanking←ぽぽぽ‥ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR