FC2ブログ

MG53 MGC VP70 初期型

やっぱし夜になると寒いですね~。まだ1月中旬だから当たり前なのですが、つい昼間暖かいと油断してしまいます。

vp70初

今回は「MGC VP70 初期型」モデルガンです。82年前半のモデルガン全盛期の発売です。この頃はマルシンのベレッタM84から始まったモデルガン低価格競争時代。

マルシンへのMGCの回答がこのVP70ということになります。大柄なボディとHWスライドを持った複列マガジンのモデルガンが4900円と思い切った価格設定でした。(※マルシンM84は5800円から)

VP70初2
↑ VP70にはスライドストップがないので強制的にオープン状態に。

カートはMGC S&W M59やM76と同じ9mmカートと同じもの。これがマガジンに18発。別売りのストックを付けると3点バーストが出来るのが売りでしたけど、本体のみが先行発売されました(ストックがバースト不良で発売中止~外見モデルとして後に販売となったのはご承知の通り)。

発火性能は調子よかったと思います。ただ、ファイアリングプレートが変形し易いのと、トリガーがダブルアクションオンリーなので引きづらく、撃ちまくると言うところまではいきませんでした。

VP70初3

外見上はスライドに初期イングラムと同様の赤茶っぽい色のHW素材が使われています。これが後に黒のHW素材になるので、初期型と言われるようになります。

低価格を売りにしていただけにスライドのパーティングラインなどは未処理部分が多く、トリガーガード付根にあるセフティはダミーになっています。ホント可動パーツは最低限という感じです。

モデルガン初のH&K製品でしたが、ストックの発売中止告知により、単なるデカイ モデルガンになってしまったのは残念でした。(後に人気が出るのがバイオハザードのゲームで使われてからということになります)

VP70比較
↑ 左が後期型 右が初期型。スライドの色の違いが分かりますか?

今日はここまで!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR