FC2ブログ

AG49 タナカ M327 M&P R8 HW

今日で4万アクセス達成!
本ブログにアクセスいただいている皆様に感謝です。

M327ー1

さて今回は「タナカ M327 M&P R8 HW」ガスガンです。念願のHWモデルをやっと手に入れました。

なんと言っても、このルックスです。パフォーマンスセンターらしい、複雑な平面で構成されたバレルと、上下に装着されたレイルがまず目に付きます。フレームも最新のNフレームを新たに金型を起こして作られています。極めつきは多弾倉8連発のシリンダー、6連発を見慣れた目にはとても新鮮です。

M327-4

元々44マグナム用のNフレームに一回り小さい357マグナム用シリンダーを載せているため、シリンダー自体が短いのがご愛敬ですが、2発分多いフルートの数や、バレルデザインによって44マグナムより力強いイメージです。

M327-3

BB弾の装弾数は16発で、ペガサスシリーズ最多。実射では十分撃ちごたえがあります。シリンダーをスイングアウトさせるとダミーのカート底部が8発分見えるのが、嬉しいところ! これでカート式だったら感激もひとしおだろうと思います。

M327-2

慣れない部分は、ハンマーノーズレスのハンマー形状と、V字のサイトブレードですか。特にハンマースパーの形状は、シングルで起こすときに違和感を感じます。ダブルアクション用に軽くするためにこんな形状にしたんですかね~

ペガサスシリーズをベースにした、モデルガンを積極的に出しているタナカなので、次には是非M327のモデルガンを期待します。8発のカートをシリンダーにいれてエジェクトさせてみたい!!

今日はここまで!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR