FC2ブログ

MG58 MGC コルトウッズマン 飛葉モデル ショップカスタム

今日は仕事よりも、私事で忙しくなりました。
帰宅後は、あっというまに時間が過ぎるのでビックリします。

飛葉

さて今回は「MGC コルトウッズマン 飛葉モデル ショップカスタム」モデルガンです。日本でのウッズマンの人気は、「ワイルド7」の主人公 飛葉大陸が使ったショートバレルウッズマンの影響が大だと思います。

MGCウッズマンのバレルをカットした人は大勢いたと思います。このモデルはいまは亡き、目黒の東京ガンシップで作っていたショップカスタムです。

飛葉カスタム2

カスタム加工自体は簡単で、バレルのカットと刻印を埋めてのバレル仕上げ。グリップを含めた、全体塗装ぐらいです。バレル長はインサートの関係で多少眺めの気もしますが、イメージが壊れるほどではありません。

カスタム加工自体は結構丁寧で、バレル内ライフリングこそありませんが、銃口の加工もきれいに行われています。グリップのブラック塗装も純正グリップのチープ感が無くなっています。発火機能は残っていますが、当然未発火なので実際に撃てるかどうかはわかりません。

飛葉カスタム3

NEW MGCになってから純正で発売された「飛葉モデル」はバレル加工の部分が雰囲気的にイマイチでしたので、自分的にはこのモデルが一番「飛葉モデル」に近いと思っています。

このモデルを見ていると、普段と逆にガスガン化して欲しいと切に思います。マルゼンかマルシン出だしてくれないかな~。アンクルタイプみたいに売れると思うのですが‥

今日はこの辺で‥

lanking←ぽちぽち、ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR