FC2ブログ

MG80 スズキ ベレッタ M92SB その弐

WBCは日本がアメリカに大勝!!

明日の決勝は、またしても韓国。
自分的には、アメリカに勝った以上は絶対に韓国に負けて欲しくないので
何とか二連覇を達成してもらいたいと思ってます。

スズキ92SB2

さて今回は引き続き「スズキ ベレッタ M92SB」モデルガンです。

SBのデザイン自体はM51~92と続く、9mmベレッタ伝統のデザイン。突然変異的に変わったのが92Fだと思っています。

92SBと92Fの違いは、トリガーガード形状と、フレームグリップ前部のスカート上の形状、それに合わせたグリップパネル。ほぼ外見上の3点に集約されます。

以前にも紹介した、スズキとACGのSBの違いはそれよりも少なく、フロントサイト部のざくり加工と、フレームのシリアル刻印だけ。細かく言うとスズキ製は金属パーツの仕上げがデコボコ感があるんですが、それは個体差かもしれないので参考までに。

ベレタ92SB比較
↑右がスズキ製、左がACG製二次ロット以降。見にくいかもしれませんが、フロントサイト付け根の加工が異なります。

ベレッタ92SB比較2
↑ 上がスズキ製、下がACG製。スズキ製のみシリアルNOが入っています。

実際のコレクションにおいては、スズキ製もACG製も大差ないんですけど、オクを見る限りでは、ほとんどACG製なので、スズキ製は想像以上に生産数が少ないんじゃないかと思いこだわってみました。

92SBと92F、どちらが格好良いかと言えば92Fと答えますが、モデルガン的にインパクトがあったのは92SBだったと自分では思っています。

今日はここまで!

lanking←ぽ・ぽ・ぽ・ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR