FC2ブログ

MG90 MGC コルト コンバットコマンダー 38スーパー その弐

昨日の晩に、気に入っていた金魚がお亡くなりになってブルーな感じ。
そんな日に限ってピーカンな天気なので、良いんだか悪いんだか…。

さて今回は「MGC コルト コンバットコマンダー 38スーパー 」の続きです。というより、関連パーツネタですね!

コマンダー38-4
↑ セフティ回り。ロングセフティは個人的には好み。オリジナルハンマーホールの径が小さいのはコマンダー系全般の欠点、残念な所です。

MGC亡き後、今まで溢れかえっていたガバ系カスタムパーツの供給が止まったのが悩みの種ですが、セフティ関係だけはWAのガスガンパーツがそのまま使えるのが救いです。と言っても軸径4mmのものに限られますが…。

この38スーパーもセフティだけはカスタムしてます。パーツはオクで手に入れましたが、MGC時代はアンビじゃないロングセフティは販売されていなかったので、ちょっと新鮮です。

38マガジン
↑ 38スーパー用マガジン

前回もベタ褒めした、ステンレスマガジン。プレスの感じが凄く良いのと、装弾時の引っかかりがない、マガジンフォロアーの設計が絶妙です。

ダミーカート
↑ MGC異種口径ダミーカート (左から45ACP、38スーパー、9mmパラ)40S&Wは忘れました…。

92年頃にはMGCの異種口径が出揃いました。

ベレッタM9には新9mmパラカート、コマンダーや、スプリングフィールドカスタムには38スーパー、ガバメントオリジナル系には45ACP、デルタエリートには10mmオート。※9mm×21のみ製品化されませんでした、あたりまえか。

10mmオート以外はMGC純正のダミーカーも発売されてました。発火が面倒になっていた自分にとってはありがたいオプションパーツでしたが、モデルガンの人気には影響なかったようです…残念。

この頃各社から、発火式・非発火式モデルガンが発売されるようになってきました。モデルガンとして、どちらが本道みたいな論議もありましたが、決着が付かないまま現在に至っています。

自分的には「どっちでもいいじゃん!」面白いモデルが発売されればと思っていますが。

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR