FC2ブログ

MG94 MGC ガバメント タカ カスタム

今日は若干涼しい位で、過ごしやすい一日でした。
そんな中、不覚にも半分寝て過ごしました…。
疲れてる事は確かですが…あーもったいない休み。

タカカスタム

さて今回は、「MGC ガバメント タカ・カスタム」です。
MGCが製造部門を休止してからの製品なので、実質的にはタイトー製?新日本模型製?よくわかりませんが、なんせ末期のMGC製品です。

この頃から、新規に金型を作る事等あり得ない状態だった為、やたらカスタムモデルが発売されます。

これもその中の一つで映画「危ない刑事」(何作目だったか忘れましたが)の公開にあわせた劇中プロップモデルとして発売されました。

不確かな記憶では、旭工房が絡んでいたんじゃなかったかと思います。製品のタカ・カスタムには幾つかのグレードがあり、これは最上級モデル。

グレードの違いはサイト形状だったり、刻印やセレーションの違いだったと思うんですが、この最上級モデルのポイントはスライド側面と、上部のアーチ部分の境に入れられたライン(溝)。

タカカスタム2

ただの装飾的な加工ですが、やたらガバが締まって見えます。スライド前部のセレーションも、この時期では珍しかった加工です。

グリップも金型が無くなっていたか、コストが合わないのか不明ですがパックマイヤーグリップを装着しています。

タカカスタム4
マガジンウェル加工や、MSPハウジングのラブレス風加工も施された、後加工大好きには堪えられないモデルです。

価格を考えると当然ですが、人気はあまり無かったみたいです。自分的には映画プロップというよりも、シンプルなストリートカスタムという受け止め方でした。(アブ刑事は見てましたが、館ひろしにそこまで思い入れはないもんで。)

タカカスタム3

仕上げや組み立てが雑な部分はありますし、映画に便乗した安直なカスタムですが、自分的には結構気に入ったモデルです。

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR