FC2ブログ

MG96 タニオ・コバ GM7

GW初日!って言っても、通常の祝日とあまり変わりない…。
まだまだ、休みが続くのが嬉しいけど、家族サービスもしないとね~。

さて今回は、今年度最大(今のところ)のニュースであった「タニオ・コバ GM7」モデルガンです。

タニコバ2

最近モデルガンの新製品が続々発売されて嬉しい限りですが、その真打ちがMGCの流れを汲む、タニコバのGM7です。

正確に言えば、マルイ ハイキャパの流れを汲んだデザインに、MGCの設計テイストを盛り込んだと言ったところでしょう。

モデルアップしているのは、スプリングフィールドアモリーのPCキャリーモデルと言うらしいのですが、現カタログでも見当たらないのでカスタム製品なのか、オリジナルなのかは不明。ビューローモデルに近いのかな?

外見上で幾つか気になる点を見つけました。
一つ目は、バレルブッシングから出ているバレルが微妙に長い気がします。SFガバを見慣れていないせいかもしれませんが、ちょっと気になります。

タニコバ5

二つ目は、スライド後部のエキストラクターがモールドになっている点。

このモデル自体は発火を前提としているので、スライドの耐久性を考えてアレンジしたものと思われますが、GM2に戻ったようで残念なところ。結構目に付くんですよね。

タニコバ7

三つ目が一番の問題で、フレーム前部のダストカバー部が下反りしていて、スライドとの間が開いてしまっていること。

プラガン初期の製品や、新規メーカーのモデルによくあった欠点ですが、素材の収縮の計算が不十分な場合に起こると聞いていますが、長年設計に携わった、小林氏の製品だけに残念です。

タニコバ9

それ以外はサイトの取り付けも変なスキマもなく、手動の動作も快調なので次のロットで修正される事を期待します。ちなみに自分のは2ndロットでした。

使い捨てカートを採用した、発火前提のモデルガンなんですが、価格的に撃つのを躊躇っています。予備カートやマガジンも準備しているのに。
トホホな自分がその気になるのはいつの日か…。
たまには発火インプレッションをしてみたいな~。

とか書いていたら、忌野清志郎さんの訃報をニュースで聞きました。
ちょっとショックです。
20数年前の日比谷の野外を思い出しました。
ご冥福をお祈りいたします。

今日はここまで!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR