FC2ブログ

MG100 MGC コルト ウッズマン 飛葉モデル

久しぶりの当日更新です。
やれば出来るという事みたいです。

ヒバカスタム

さて今回は「MGC コルト ウッズマン 飛葉モデル」モデルガンです。

このウッズマンはMGCが生産部門撤退後に発売されたタイトー製ということになりますが、オリジナルの他にバレルにパイプをかぶせたカスタムを幾つか造っています。この飛葉カスタムもその内のひとつ。

一応、望月三起也氏から使用許可を受けているらしく、パッケージにも飛葉の文字が入っています。

シルエット的にはショップカスタムよりも原作のイメージに近いんですが、元バレルにパイプをかぶせた手法が災いし、イメージ的には変なことになってしまってます。はっきりいって似ていません!

ヒバカスタム2

それでも正式な飛葉モデルということで購入しましたが、バレル以外はまだMGCのクオリティを保っています。後期タイトーではキャスト製になったグリップも、きちんと型から造ったもので木目プリントも入っています。

発火方式はCP方式になっていますが、発火してないので初期のデトネーター式との違いはわかりません。このモデルに限っては、発火する事はないと思います。

ヒバカスタム3

飛葉カスタムには幾つかバリエがありました。一つは初期にあったABSモデル。もう一つはバレル根元のカットが異なるもので、ヘビーバレルカスタムのように両サイドのみカットされています。

カット自体は手作業と思われるので、作業の簡略化のために所持モデルのようになったと思われます。

79年に発売されたウッズマン。15年後の化粧直しは、安直な加工によるバリエ展開でした…。

今日はここまで!

lanking←ぽちっとお願いします!


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR