FC2ブログ

MG102 エラン コルトガバメント M1911A1 05年モデル

今日も体調不良の金魚の世話等、最近金魚に時間を取られっぱなし!
集中してお亡くなりになったので、神経質になってる感もあります。

産地の方に伺ったところ、最近は天候が不安定なので管理がメチャクチャ大変みたいです。プロの方でも大変なんだからしょうがない?

エランGM

さて今回は「エラン コルトガバメント M1911A1」モデルガンです。

前回紹介したマッコイ・ガバの発展系モデルです。設計は六研と言うことになっていますが、製作には関わっていないみたいです。それでも六研と付くのはブランド力で売りたいから?

六研ブランドで売ろうとしているのがミエミエで嫌だったんですが、現物を目にして存在感に圧倒され、とうとう5年間に購入しちゃいました。

何せ手がかかっています。スーパーロックライト2なるHW素材で成形したモノを、後加工で平面出しをしたり、刻印を彫ったり、セレーションを入れたりしているようです。

全体のスリム感とシャープさのバランスの良さは、マッコイガバの比ではありません。その分価格も跳ね上がっていまして、所持モデルの中では最も高価なものの一つです。

エランGM2

表面仕上げのパーカライズ処理も、スライド前部の焼き入れによる色の違いを塗装ながら再現していたりのこだわりがもの凄いです。但し作動させると塗装面に傷が付くので、頻繁に作動させられないのが難点ですか。

バレルウェイトなるものも付属し、重量もホビーフィックスのメガウェイト並にあり、しかも再現性が段違いのこのモデルは、自分的にはお宝モノです。

エランGM3

こんな馬鹿高いモデルを、日頃からいじれるほど神経が太くないので、普段はCAW製で代用しています。

普段仕舞いっぱなしのこのモデルのお陰で、ミリタリーガバの魅力を再認識させてもらいました。できれば今度出るコマンダーも欲しいんですが、小遣いで買える範疇を超えてますよね~。再販されるのを待って貯蓄でもしますか!

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR