FC2ブログ

MG105 マルシン ワルサー PPK HW

明日は子供の運動会とダービーがあるんですが、天気は微妙。
快晴は無理でも、雨じゃなきゃいいな~。
予想の方は、連敗脱出をかけて、これからツメます。

皐月賞組。NHKマイル組中心に考えますが、前走大敗したロジユニバース、リーチザクラウンを見限れるかどうかがポイント。

マルシン PPKHW

さて今回は「マルシン ワルサー PPK HW」モデルガンです。無発火モデルをだした後に発火モデルを出すのはベレッタM92の時からのマルシンの得意技。今回もそれに踊らされています。

無発火モデルとの違いは、スライドもHWになったことと、グリップ、マガジンボトムが茶系のマーブルカラーに変わったことが外見上の違い。ついでにマガジンもステンレス製(メッキじゃない気がしますが…)に変わっています。

発火を考えるとうれしい材質変更ですが、ボトムカラーを考えると予備マグは共用しにくいです。木製スムースグリップが付属してきますが、箱にも印刷してあるので最初のロットだけの得点ではなさそうです。

マルシン PPKHW2

驚きなのが、無発火モデルで気になっていたバレル長が短くなっています。これでやっとPPKぽくなったと思う反面、この程度は最初からやって欲しかったと思います。PPK/Sでは出来てたんですから。

スライドの刻印は、無発火モデルと全く同じですが、材質の違いか深く粗くなっています。HWスライドによくあるパターンです。

マルシン PPKHW3

カートはPPK/Sとは異なる新型になっています。全長が1mmほど短く弾頭部にはメッキがかかっていて、oリングを使用するタイプです。これもPPK/Sと共用出来るかは不明。サイズ的には問題なさそうですけどね。

やっぱりPPKには黒色グリップよりも茶系のほうが似合っていると思います。こうなると戦前型スライドで、鷲の国家紋章が入ったPPKが欲しくなってきますが、いろいろと難しいんでしょうね。

カスタムメーカーがグリッップだけでも出してくれないかな~。

今日はここまで!!

lanking←ぽ・ぽ・ぽ・ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR