FC2ブログ

MG108 マルシン ブローニングハイパワー ピンダットモデル

祝! サッカー日本代表 南ア ワールドカップ出場決定!
開始直後に先制点を取ったところまでは、良かったんですが
その後はほぼ、ボールを支配されっぱなし。

審判の疑惑の判定もあり、消化不良の試合でしたが
何はともあれ予選突破できたことは素直によかった~。
後一年で、どこまでレベルを上げられるか楽しみです。

HP ビンダット

さて今回は「マルシン ブローニングハイパワー ピンダットモデル」モデルガンです。

マルシンのブローニングハイパワーの初代ABSモデルの刻印バリエの一つです。刻印の違いを際だたせるためか、刻印にはシルバーがインレタされています。

実銃では、FN社のライセンスはおろか、技術者も関わっていない、単なるインドネシアのコピーモデルのようで、「よくラインナップしたな~」というのが正直なところ。

HP ビンダット2

後期には、スライドだけのオプションパーツとしても販売されていました。

所持モデルは、発売からかなり後になってバーゲンで購入したモノ。当然発火はしていません。

マガジンやパーツの一部は、旧中田製のものを流用していると思われますし、ショートリコイルの省略等、現在のタナカガスガンなどと比べる気になる点は多々ありますが、良くできたモデルだったと思います。

HP ビンダット3

ABSモデルの上に、金属シャーシも入っていないので重量は驚くほど軽いんですが、ABSの地肌ってガンブルーっぽくて結構良いなと思えます。

マルシンがモデルガンメーカーとして、一流の仲間入りをした記念碑的モデルと言えるでしょう。ちなみにこの時期のプラグファイアーカートは、紙火薬の使用を前提とした、発火音の小さな初期タイプです。

今日はここまで!

lanking←ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR