FC2ブログ

MG109 マルシン ブローニングハイパワー セントルイスモデル

上期G1ラス前の今日は安田記念。
結果は馬連一番人気、ウォッカとディープスカイで決着!
取れたけど、収支では負け…。弱気出絞り込めないのが敗因です。

まあ、当たるようになっただけでも進歩かな。

HP セントルイス

さて今回は「マルシン ブローニングハイパワー セントルイスモデル」モデルガンです。

前回のピンダットモデルと同じく、初代マルシンハイパワーの刻印バリエの一つです。

HP セントルイス2

正直ピンダットモデル以上によく分からないのが、このセントルイスモデル。付属の小冊子に写真はおろか、解説も載っていないなんて不親切すぎ。

一応、刻印その他から類推すると、アメリカ、セントルイスとカナダのモントリオールにあるブローニング・アームズ社が販売した北米での正規販売モデルのようです。

HP セントルイス3

その為か、このモデルだけDXモデルでもないのに木グリが標準装備されています。価格もその分高くプラス2000円とDXモデル並でした。

通常のコマーシャルモデルがスパーハンマーなのに対して、セントルイスモデルはリングハンマーなので、M1935モデルなのかとも思いましたが、エキストラクターが外装式なのでちょっと違うようです。

戦後モデルで、リングハンマー式のHPが実際に存在したかどうかは不明ですが、対米輸出モデルとしてはあり得そうな気もします。

ご存じの方がいたら、お教え下さい。

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR