FC2ブログ

SB121 ツクダ ラドン 1956

今日も曇りながら、雨が降らずそれ程湿度も高くないまあまあの天気でした。
明日から週末にかけて夏日だそうで、嫌だな~。
でも仕事は明日一日だけだから、何とか耐えられそうです。

ラドン

さて今回は「ツクダ ラドン 1956」久々の怪獣ソフビです。ツクダはオセロで有名なメーカーでしたが、03年に倒産。

所持モデル購入時には既にキットは絶版品で、中古で完成済み品を購入しました。初代ラドンのリアルソフビは、ツクダ製しかないんですよね。

完成度という点では、プロモデラーが作成したらしく中々のできばえ、目はドールアイが使われています。全体に塗られているブラウン系の色もイメージ的に違和感が無いので、満足しています。

ラドン3

ラドンは体型的に自立が難しいのですが、このラドンは翼を内側にたわめて上手に自立させているのが嬉しいところです。

ラドン2

イメージ的には福岡上陸時の操車場に着陸したあたりをモデルアップしていると思われます。

テレビで初めてラドン見た時は、炭坑の中のメガヌロンが暗くてよく見えずメチャ怖かった事を覚えています。

福岡襲撃時の特撮は今見ても、良く出来ていますしお金もかかってますね~。怪獣モノを大人の映画として作っていた良い時代だったと思います。

ラドン4

その後何作かラドンは出ていますが、やはり初代ラドンが一番良かったですね。
昔の怪獣映画はホント面白かったです。

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR