FC2ブログ

AG61 KSC スタイヤー TMP

マイケル・ジャクソンがお亡くなりになりました。
大規模なロンドン公演を直前に控えて、ついに復活はなりませんでした。

自分的には特に好きなアーティストと言うわけではないんですけど、年齢が近いのと誕生日が同じなので、やはりショック。

「オフ ザ ウォール」~「スリラー」の頃は確かに凄かったですよね。

合掌…

KSC TMP

さて今回は「KSC スタイヤー TMP」ガスガンです。97年に発売された、KSC初のガスBLKサブマシンガンです。

所有モデルは、プレスママガジン付きの初期型ですが、後にマガジンがダイキャスト製になり、ボルト付近も改良されたようです。

改良後もマガジンは流用可能で、システム7のような事態にはなりませんでした。改良自体は、発射性能の安定と言うことでしたが初期モデルでも反動こそ少ないものの特に不満はありませんでした。

マガジンフルを一度に撃てたかどうか記憶にありませんが、点射中心ではまったく問題はなかったです。

KSC TMP2

オプションとしてサプレッサー(スチール製とアルミ製の2種)、スコープマウント、ストラップが純正で発売されていました。

実銃オプションのストックはKSCからは発売されず,SFL?だったかのサードパーティからキャスト製のモノが発売されていました。

今回オプション関係は、どこに仕舞ったか見つからないので本体のみの紹介ですが、いづれ見つけたらサプレッサー&ストック付きで紹介します。

KSC TMP3

バリエーションでSPPという、民間バージョンも発売されていました。フォアグリップなしのモデルですが、実銃と異なりフルオートも可能で、ショートマガジン付きだったかな?

自分的には、9mmパラ仕様で、グリップ内マガジン形式のサブマシンガンでの中ではこのTMPが一番握りやすいと思います。

UZIやwz63なんかは親指と人差し指の間が太くて力が入りにくいのに、上手く角が落とされている感じで、さすが最新?のモデルだと感心しました。

映像では「トゥームレイダー」でアンジーがバイクの上で片手撃ちしてたのがTMPだったと思いますが、実銃は商業的に失敗だったらしくB&T社に製造権を売却されてます。

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR