FC2ブログ

AG68 Colt ホーグ ビアンキスペシャル

予想通り、今日は忙しい休みとなりました。

大野らんちう店から届いた、らんちう2匹と、おまけの稚魚5匹は無事、試用水槽で泳いでおります。

病気金魚の一匹はもうすぐ本水槽に戻れそうですが、2匹はまだ先になりそう!

夏休み前には何とかしたいんですけどね。

ビアンキホーグ

さて今回は「Colt ホーグ ビアンキスペシャル」ガスガンです。普段はできるだけスルーすることにしているWAのカスタムシリーズですが、このホーグ6インチだけはスルーできませんでした。

80年代のビアンキカップで、三連覇したというミッキー・ファラーが使用していた銃と言うだけで、当時のコンマガだったかチャレンジャーだったかに1カットだけ載っていた自分にとっての幻の銃です。

その後、MGCから6インチカスタムと、ホーグカスタムの2種の6インチカスタムが販売されましたが、いずれもスライドの形が異なり、消化不良ながらそれで納得していました。

あれから20年?やっと、当時のスタイルで発売されれば、ガスガンでも何でも関係なく、即購入となりました。

ビアンキホーグ2

特筆すべきは特徴的なロングスライド。NMタイプのスライドを2つ繋げて、上面リブを削り落とし、セレーションを新たに刻んだスライドはシンプルの一言です。

実銃の刻印までは覚えていないので、シリアルだけの刻印でも一応納得です。

元々サイティングの正確さのための6インチスライドですが、バランス的に格好良く、通常の5インチとは別のパワフルさと、スマートさがあります。

スライドの仕上げのみカーボンブラックぽくて、フレームとのコントラストがあって、好みです。

空撃ちで動作させると、心持ち反動も強いような…。う~ん!感動です。

ビアンキホーグ3

ロングマガジンキャッチや、スライドストップ、アンビセフティなどは、モデルガンのカスタムガバに嵌っていた当時のデザインなので、妙な愛着を感じます。

WAの狙いも、そのあたりのアラフィフおじさん達をターゲットにしてるんでしょうけどね。見事に乗せられましたが…(苦笑)

やはり残念なのがグリップ。上手な塗装で見た目はわかりずらいですが、この価格なら当然木グリで出すべきでしょう。そのあたりが、WA流の商売を感じて嫌になります。

今月のパックマイヤーカスタムは悩んだ末にスルー。予約終了になり嬉しいような悲しいようなです。

今後、WAのおじさん狙いカスタムには、いろんな意味で注意が必要です。

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!



スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR