FC2ブログ

MG123 マルシン エンフィールド MK1 ポリス

今日は連休中日!
思いっきりグダグダしました。
三連休っていいですね~。

エンフィールドポリス

さて今回は「マルシン エンフィールド MK1 ポリス」モデルガンです。

最近再発されたモノではなくて90年代?に発売された初版。違いは木グリの仕上げぐらいですかね。これもエクセレントHWでした。

エンフィールドぐらいクラッシックな雰囲気があると、エクセレントHWのシルバーっぽい色が妙に似合います。バレルがフラットなお陰で、エッジのだれた感じもなく良い感じです。

エンフィールドポリス2

モデルアップされた、ポリスタイプと言われる短銃身モデルは、正式採用モデルではなかったようですが(戦後試作されたと言うようなことを聞いたことがあります)、このバランスは最高ですね。

自分的にはワイルド7で使用されていたことや、映画のイメージが強いエンフィールド。アニメでもよく使われているみたいです。独特なデザインが絵的にそそるモノがあるからですかね。

エンフィールドポリス3

マルシンエンフィールドABSモデルが販売されたのは85年。
今から25年も前の製品ながら、今見てもあまり古さを感じません。

他に比較するものがない強みもありますが、当時のマルシンのモデルガンが絶頂期を迎えていたことは間違いないでしょう。

再販されたMK1*とバレルをコンパチすれば、ノーマルMK1と、デホーンドハンマーのポリスが手に入るなと思いつつ、出費の予感に悩むこの頃です。

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



タクティカルライト 総論

連休に入ってから、やっとドラクエ9が出来るようになりました。

が…、時間取られること取られること。
結局はまっちゃってるってことなんですが。グラフィックの評価がイマイチって声も聞きますが、それよりもDS用に作ったことを素直に評価すべきでは。

ゲームは手軽にできることが一番のような気がします。

さて、一日遅れですが「タクティカルライトの総集編」です。総集編と言っても銃に装着した画像の比較なんですけどね!

M3ライト4
↑ 定番M3ライトとKSCグロック。KSCグロックとは相性もよくガタ付きもありません。

M3ライト4
↑ M3ライトと、マルシン5-7。サイズ的には良いんですが、マルシンはレイルが小さくガタガタです。

X200-4
↑ X200とKSCグロック。自分的には一番気に入ってる組み合わせ。X200のコンパクトさがよく分かります。

X200-5
↑ X200とマルシン5-7。これもガタガタなのでマルイ製にちょっと期待してます。

M2ライト5
↑ M2とKSC/USP45。さすが専用ライト、ガタ無くしっかり固定できます。コンパクト、タナカUSPも問題なく取り付けできるのは流石。

グロックライト4
↑ GTL22とKSCグロック。純正なのでデザイン的な親和性はピカイチなんですが、KSCとはレイル溝が上手くかみ合わず固定できません。残念

一時面白がって、タクティカルライトを集めてみたんですが、キセノン球時代のライトはそれぞれ個性があって興味深いです(オートピストルが出始めた1900年初等みたい)。

最後は淘汰されて、みんな同じようになっちゃうと思うと残念な気がします。

今日はここまで!!

lanking←ぽちっとお願いします!
道楽カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR