FC2ブログ

映画「20世紀少年 最終章」を見て‥

連休初日、見に行くチャンスの無かった、
「20世紀少年 最終章」を見に行ってきました。

20世紀少年最終章

結論から言うと、「う~ん! 満足! 」正直、面白かったです。

第二章で見られた、複雑化したストーリーを基本プロットを代えずにストーリー変更した手法を、第三章でもそのまま使っているんで原作の「21世紀少年(上下巻)」部分がシンプルになっています。

エンディング前のライブシーンは、誰が見ても「ウッドストック」へのオマージュだし、監督自身がロック映画と言っているのが解る気がします。

エンディングロール終了後のストーリーは、原作で余韻を残した部分、ある意味投げっぱなしだった部分を丁寧に説明しているので、ある意味原作の2009年的アレンジなのかもしれません。

友だちの正体が原作と異なるというのが一つの売りでしたが、原作を読んでいる人にも無理なく受け止められる正体です。

主人公達と年代的に近いせいか、ホント楽しめました。
3部作の映画をきちんと全部見たのは「スターウォーズ」以来です。

ちなみに、発泡シーンはないものの、銃は結構でてきます。H&K USP、ワルサーPPK、ジュニアコルト等のハンドガンは確認が容易です。
さてどこで出てくるかお楽しみ!

浦沢直樹氏・長崎尚志氏・堤幸彦監督に感謝です!

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR