FC2ブログ

MG143 MGC レミントンランド M1911A1(1945)

明日から(と言っても今日ですが)休み!

やっと一週間が終わりました。さて、何しようかな?

NGC レミントンランド

さて今回は「MGC レミントンランド M1911A1(1945)」モデルガンです。

以前紹介した、ガバメント刻印バリエーションのひとつです。

レミントンランドとは銃器会社のレミントンとは、何の関係もないタイプライター会社で、大戦中のM1911A1の製造数はコルトよりも多い95万丁を生産したようです。(ちなみにコルトは53万丁)。

MGC レミントンランド2

生産数を見るだけで、当時の日本の国力と根本的な違いを感じますね。

製造数だけで見ると、M1911A1モデルは大半がレミントンランド製ということになりますが、認知がないせいか地味な印象。

MGCレミントンランド3

売りの刻印バリエも、刻印自体がもの凄く地味。スライド左後部にちょこっと社名が入っている程度。

MGC レミントンランド4

MGC レミントンランド5

MGCのカタログを見ると、刻印バリエのモデルは43年製と45年製があるみたいですが、実際にはスライド刻印以外の違いがわかりません。

同一モデルの刻印バリエをここまで展開したのは、MGCのM16と、マルシンのハイパワー、そしてこのMGCガバシリーズだけ。その中でも刻印だけのバリエ(一部仕上げが異なりますが)もガバシリーズだけ。

いま考えると、ほんとマニアックなものを販売してたものです。

今日はここまで!!!!

lanking←ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR