FC2ブログ

AG79 WA コルト ホーグ コマンダーカスタム

また、海上自衛隊の衝突事故。

映像を見る限り艦首部は大破、相手が沈まなかったのが幸いでした。
海自の操艦レベルってそんなに落ちてるんですかね?
衝突した程度で火災が発生する戦闘艦って、実戦で使えるですかね?
釈然としません。

WA ホーグコマンダ

さて今回は「WA コルト ホーグ コマンダーカスタム」ガスガンです。

例によって、WAに乗せられてしまいました。
ホーグの名前とコマンダーカスタムというチョイスに負けました。

GM5全盛期の80年代に発売された、WAのコマンダーカスタムは量産カスタムとしては低価格の上に、ステンレスパーツ満載の衝撃的モデルでした。その血を引くガスガンで、しかもホーグカスタムということでは逆らえません。

WA ホーグコマンダ2

角形トリガーガードやロングリコイルスプリングガイド、アンビセフティ、ロングスライドストップは当時のカスタムの定番。リアのボマーサイトもシルエットにぴったりです。

フロントサイトはランプサイトにレッドインサートが入った、見慣れないモノ。それだけに妙に新鮮です。チャンバー部のバースト刻印も良い感じです。

WA ホーグコマンダ4

特筆すべきはマグバンパー。真鍮の削りだしで作られていて、雰囲気は最高!!
その文価格も最高で、何と7000円。これではスペアマグが買えません、下手なガスガン一挺分です。

スライドを引くと、リコイルスプリングの弱さを差し引いても,動きはスムーズ。モデルガンとの最も大きな違いです。実射ではマグナ特有の大きな反動でこれも満足。

集弾性などは特に見ていませんが、弾道はフラットな感じで、そんなハズレではなさそう、一安心です。

WA ホーグコマンダ3

とは言うものの、渋谷試作シリーズはどんどんマイナーな方向に向かっているようで、とうとうコングスベルグなんかも発売されてしまいました。

ガンプラに押されたスケールもののプラモが、試作機や試作戦車なんかを出していたのに似ていますね。

80年代のモデルガンのブームも、オーダーカスタムなんかが始まったあたりで終わったような気がします。マニアには嬉しいかも知れませんが、殆どの人は知らないんですから、数売れないよね。

そろそろWAにはマグナ並のインパクトがある、新規開発の新製品を出してもらいたいモノです。

今日はここまで!!!

lanking←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR