FC2ブログ

AG80 KSC USP45 XMサバイブ

今日のエリザベス女王杯は、目が点になりました。
逃げ馬二頭が前残りするとは‥
完敗です。

KSC USP XM

さて今回は「KSC USP45 XMサバイブ」ガスガンです。

システム7になったUSP45をガマンして、タクティカルでもガマンしたあげく、ついにサバイブで負けてしまいました(苦笑)。

KSC USP XM2

限定という言葉に負けたというよりも、ソーコムプロトに似たフロントセレーションの格好良さと、ナイツ設計のサイレンサーが銃本体と同じシリアルで同梱されるという、販売戦略に乗せられたという感じです。

KSCお得意の仮想モデルなので実銃は存在しませんが、それらしくデザインされています。

KSC USP XM3

タクティカルとの主な違いは、リアサイトがアジャスタブルサイトからP10用のフィクスサイトになっている点と、前述したフロントセレーション。スライドの空軍特殊作戦軍のマーク刻印、シリアルNO等です。

サイトはP10流用のモノですが、ホワイトドットが蓄光塗料になっている点がちょっと嬉しかったりします。もっとも直ぐに暗くなってしまいますが。

KSC USP XM6

システム7になって、BLKアクションはシンプルに強い反動がくるようになりました。弾道を見る限り、他のシステム7モデルと同様フラットなものなので、命中精度も向上していると思われます。

サイレンサー装着時でもBLKは快調。さすがに、真下や真上に向けると動きが悪くなりますが、付属のサイレンサーとの相性は良いようです。

KSC USP XM4

残念ながら、ネジの規格がKSC独自のモノになっているので、同梱のものか、ソーコムサイレンサー以外は取り付けられません。また、バレルはプラのままなので、ネジのツブレが心配です。P226Rのように銃口部だけでも金属にして欲しかったところです。

ソーコムの格好良さに惹かれたものの、そのサイズに幻滅した自分にとってUSPタクティカルは理想的なトイガンです、まさにベビーソーコム!
ある意味それのカスタムモデルがこのXMサバイブなので、中々のお気に入りです。

今日はここまで!!!!


スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR