FC2ブログ

MG168 マルシン ワルサーPPK サイレンサーモデル その弐

明日はいよいよ有馬記念
一年の締めくくりとして当てたいですよね。

今年は、JC勝ち馬も天皇賞勝ち馬も出ていない本命不在レース。
カンで選ぶしかないですかね~。

直感ではスリーロールス、それに乗り変わり組の横典、藤田をからめていく感じですか。池添とやっぱり武は注意かな。

PPK サプ3

さて今回は「マルシン ワルサーPPK サイレンサーモデル」モデルガンの続きです。

と言っても、フラットボトムマガジン中心なんですけどね。購入時に付いてきたマガジンは3種。オリジナルマガジンとFBマガジン、FBマガジンでワルサー刻印のないモノです。

PPK サプ8

ワルサー刻印のないモノは、予約特典とかいう話で喜んでみたモノノ、どうもリップ部の形状がおかしい。フレームに引っかかる感じなので調整が必要みたい。

発火させないのなら、装弾さえスムーズになればよいので後ほど修正にチャレンジすることに。

このFBマガジンを見て思いついたのが、MGCのタニオPPKの再現です。早速アドラーグリップ付きのPPKに装着してみました。

PPK サプ9

う~ん!何とも良い感じです。
自分にとってのPPKのイメージは、今は無きMGCのタニオアクションのモノなんですよね。

PPK サプ10

スライドが戦前型だったら、完璧なんですけどね~。

もっともアドラーグリップ付きのPPK(エーレンバッフェというらしい)は、功労賞として使われたものだったらしいので、一般的でないのは確か。

この辺で妥協しとくべきなんですかね。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR