FC2ブログ

MGCを作った男

昨日は仕事の飲み会。
最近酒に弱くなって、飲んだ日は全くだらしがなく
当然blogもお休み。だらしないですね~。

MGC本

さて今回は「MGCを作った男」という、MGCの神保社長が自費出版された50周年記念本です。

この本を見たのは、昨年の11月頃。行きつけの御徒町○ゴー商店。定価700円の値札が付いていましたが、モデルガンと一緒に購入しようとしたらオマケで付けてくれました。この辺りはは昔のアメ横ガンショップの伝統ですかね。

内容は家に帰って読むまで分かりませんでしたが、MGCの軌跡みたいなモノを期待すると当てが外れます。

あくまで経営者視点で見たMGCの歴史なので、創業期から大阪万博、モデルガン規制、M92事件、映画タイアップ等の盛衰そして解散までが書かれています。

業界裏話的なものもなく、小林太三氏、国本圭一氏、妹尾河童氏、イチロー・ナガタ氏にページが割かれていますが、表面的なモノ。

この人にとっては、たまたまトイガンが売れたから商売にしていただけで、別にGUN好きでも何でもなかったというのがよく分かりました。ホントに経営者だったんでしょうね。

つまらないかと言われれば、当時のチラシや写真等の資料的な部分もあり興味はつきませんでしたが、MGC製品の一覧を年表形式で載せておいてくれても良かったんじゃないかというのが正直なところ。

MGC福岡店の広告ページに、「今年の4月に工場閉鎖・ガバメント、トンプソンなどの金型売ります」の文字が並んでいたのが妙に切なかったです。

50周年で、MGCは本当に幕を閉じるって言う感じですね。
記念モデルはやはり一挺は購入しておくべきですか。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!

スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR