FC2ブログ

MG181 CMC レミントン デリンジャー

今日もバタバタ忙しい中、こんな時間になりました。
明日も早いし早く寝ようと思いつつ
現実逃避をしてからにします。

CMCデリ

さて今回は「CMC レミントン デリンジャー」モデルガンです。

ウェスタン系はご多分に漏れず通過はしましたが、ミリタリー系に偏っていたためあまり関心度も高くなかったのですが、別格はこのデリンジャー。金属時代からその価格の安さと発火性能の良さ、サイズの小ささから気に入っていた銃の一つでした。

MGC、CMC、ハドソンから出されていたと思いますが46年規制で銃口が埋められ、52年規制で消滅しちゃいました。

それがABSで蘇ったのが84年頃で、CMCとハドソンの競作でした。特にCMCは内部構造のリアルさと、ディテールの良さが売りでした。

CMCデリ2

バレル状の刻印やフロントサイトの形や、オープンレバーの薄さ等は金属モデルの知識しかなかった当時は驚きでした。

所持モデルは当時のCMC製モデルですが、CMC製ABSモデルの欠点であるABSの堅さが、バレル銃口部の薄い筋によって現れています。もう一挺所持しているモデルにはこれがないので、個体差なんでしょうね。

このモデルも未発火なのですが、発火自体の迫力はかなりだったようですが発火の確実性は乏しかったようです。この辺りは再販しているハートフォードのモデルでは改良されているみたい。

CMCデリ3

何度も書きますが、この当時のABSモデルのプレーンな地肌はキレイですね~
当時はテカテカしていてやすっぽく感じたりしましたが、ブルーっぽい色合いがでています。

ハンマーの作動やラチェット音も小気味よく、久々に楽しめました。ただしグリップだけは木製グリップを探して付け替えようかなと思っています。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR