FC2ブログ

MG183 CAW ワルサーPPK エーレンバッフェ

ここんとこ調子が悪っかたり、忙しかったりでblogも不規則。
少し気合いを入れ直さないといけないですかね。

CAW PPK

さて今回は「CAW ワルサーPPK」モデルガンです。

マルシンの初期型PPKに続いてのモデルアップです。マルシンのPPKが以前のPPK/Sからの発展形だったのに対し、CAWのは完全新規製作ということで超期待していたモデルです。

しかもCAWのPPKは戦前型の中でも有名なエーレンバッフェ。グリップにアドラー(鷲)マークのついたMGCのPPKでもお馴染みのタイプ。

CAW PPK2

新規設計だけあって、エジェクターは別パーツになっているし、マルシンでは省略されていたフレーム後部のテール部分の長さがキチンと短くされています。

HW素材のせいかスライドやフレームの平面もしっかり出ていて、レーザー刻印のくっきり感もあってリアル度満点。ただしワルサーバナーがないのが唯一残念(反対面にコピーライト云々の刻印がないメリットもありますが)

CAW PPK7

驚いたのがグリップ。左右対称ではないんですね。実銃でもこうなってるらしいのを初めて知りました。

残念なのは色合い。ベークライト風のマーブル模様は良いんですけど、雑誌の写真でみるよりはるかに赤みが薄い。サンド調の色なんですよね。これは、次ロットから変更されることを期待します。

CAW PPK8

マガジンは非常にタイト、たたき込む感じじゃないとロックできません。その分ガタツキは全くと言って良いほどないので感心しきりです。しかも、マガジン後部にはアドラーマークが。 感動モノです。

カートサイズもマルシンより一回り太いサイズ。雑な計測ですがマルシンの方がサイズ的には正確みたいでCAWは約8mmあります。リアル感からいったらCAWなのに、わからないものです。

CAW PPK3

CAWのPPKは一部不満はあるものの、期待を裏切らないデキで超満足!
細部やマルシンとの比較を含めて,暫く続けることにしますので
今日はここまで!!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR