FC2ブログ

MG183 CAW ワルサーPPK エーレンバッフェ その四

今日の高松宮記念、安勝に負けました。
やっぱ軽く見ちゃいけませんね~。
両目開けるのは、桜花賞までお休みです。

さて今回も「CAW ワルサーPPK エーレンバッフェ」なんですが、マルシンとの比較をメインにやってみます。

VS PPK

↑ スライド比較1 上:マルシン、下:CAW

大きな違いはワルサーバナーの有無。バナーのあるマルシンの方がらしい感じです。刻印自体はレーザー刻印のCAWの方がくっきりしてます。MOD.PPKの書体はCAWのほうが似ているような。

リアサイトのサイズはマルシンの方が大ぶりですが、実銃写真ではCAWのほうが近い感じがします。

VS PPK2

↑ スライド比較2 上:マルシン、下:CAW

サイズ的には若干CAWの方が長いようですが、スライド下部のカット面の位置がかなり異なっています。セフティのレッドドットがあるのはマルシンのみ。ドットのないモデルもあるようなので、CAWにも入れるべきかは悩むところです。

VS PPK5

↑ スライド比較3 上:マルシン、下:CAW

スライド上部のセレーションは同じ波形ですが、CAWのは細かい波形なのでストレートに見えます。セレーションの長さもCAWの方が長め。このあたりはどちらが正しいかよりもどちらが好みかでしょうね。

VS PPK6

↑ スライド比較4 上:マルシン、下:CAW

スライド前部のカット面のダストカバーと重なる部分にCAWは肉厚になっています。そのため、ズライド前方から見た場合でもダストカバー部との間にスキマができません。マルシンの場合はここに肉盛りをすれば修正できます。

VS PPK3


↑ フレーム前部比較 上:CAW、下:マルシン

ダストカバー部の面取が多少異なるものの、ほとんど区別が付きません。バレル長もほぼ同じです。

VS PPK10

↑ 上:CAW 下マルシン

マルシン、CAWのPPKにCAW製木グリを付けたところ。殆ど区別が付きません。左側では、ワルサーバナーと、セフティOFFのレッドドットの有無ぐらいが見分けるポイントでしょう。

主にスライド中心に比較しましたが、自分にとって気になるフレームとのスキマの要因ぐらいしか大きな差異はありません。ちなみにスライド交換はCAWのほうが若干厚みがあるので不可能です。

今日はここまで!!!!

楽天ブログランキング←ぽちっとお願いします!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR