FC2ブログ

AG103 タナカ SIG&SAUER P229HW

日本のワールドカップが終わっちゃいましたね。
後は強豪国のプレーのレベルの高さを見るしか無くなっちゃいました。
イングランドもポルトガルもベスト8に残ってないんだから
やっぱ世界は遠い…。

P229HW

さて今回は「タナカ SIG&SAUER P229HW」ガスガンです。

このP229HWは、P228のHW化と異なり刻印やサイト・トリガー等のパーツ変更も全くなし。単にABSモデルをHW化しただけのサービス精神ゼロのバリエです。

取り柄といえばHWによる重量増によるバランスの良さと、ブローバックの迫力だけ。そんなわけで完全な保存モデルとなっています。だからコンディションも抜群に良く、錆びやすいグリップスクリューも新品時のブルー地のままです。

P229HW2

写真に撮っても全く違いが分かりません。HW素材のため、表面がより黒っぽく見えるぐらいでしょう。保存モデルとなってしまっているので、BB弾も撃ったことがありません。流石に空撃ちはしましたが、やっぱし遠慮がちですね。

今回撮影のために、マガジンにガスを入れてみましたが幸運なことにガスモレもなし。久々の当たり個体だったようです。

P229HW3

しかしマルイ以外SIGP22○シリーズはアクセ類が少ないですね。KSCで言えばアルタモントのグリップぐらいですか。タナカのものは殆ど見ないですね

最近、KJから出しているレイルフレーム付きのP226に惹かれていますが、フレームの仕様(トリガーガード部)はタナカモデルの方が好きなので、暫く手は出さないことになりそうです。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR