FC2ブログ

AG105 KSC グロック34 ABS

暑い~、蒸し暑い~。
7月が始まったばかりだというのに、連日の30度プラス湿度60%以上。
8月になったらどうなるんだろうと思ってしまいます。

さて今回は「KSC グロック34 ABS」ガスガンです。

G34
実銃ではグロック17Lの後継となるシューティング専用モデルですが、トイガンではKSC、タナカともモデルアップしているメジャーバリエです。

KSCのG34は、アジャスタブルリアサイト、大型スライドストップ、ロングマガジンキャッチのカスタムパーツが装着されていてシューティング用らしさを醸し出しています。

G34-2

所持モデルは初期モデルなので、トリガー位置が変わりません。以前パーツ交換で修正しようと思って問い合わせしたら、かなりのパーツを交換しなくてはならないことが判ったので頓挫しました。いずれ、中古のG17あたりのフレームとコンバートする予定です。

実射性能は、集弾性はまあまあのレベル。ブローバックの作動はロングスライドにも関わらず、迫力満点。スライドがABS製と言うこともありますが、さすがKSCのグロックシリーズという感じです。

G34-3

ガバなんかはロングスライドモデルは好きなんですが、グロックに限ってはロングモデルよりもコンパクトに関心が行ってしまいます。唯一セミフルモデルがないせいかもしれません。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR