FC2ブログ

AG106 KSC グロック19

いや~帰りがけにひどい雨に遭いました。
抜歯のために歯医者に行くんで、早く帰ったらもろにずぶ濡れ。
熱帯のスコールみたいですよね~

さて今回は「KSC グロック19」ガスガンです。

G19

本来ならグロック18Cを除けば、一番気に入っているグロックシリーズなんですが、KSCのグロック19は気になる点があって、どうしてもお気に入りになれません。

その理由はフレームがHWだから。MGCのG19はスライドHWでフレームABSだったからリアル感があったんですけど、逆はどうもね~。


G19-2

グリップしたときの金属っぽい感じに違和感を感じてしまうんです。
タナカの最近のモデルガンもそうだけど、なんでフレームHWにするのかよく分かりません。

スライドを強度維持のためにABSにしなければならないなら、フレームもABSで良いと思いますが、どうなんですかね?
こう思うのは少数意見なんですかね?

G19-5

所持モデルはバレルをサイレンサー仕様のネジ付きのものに交換してます。サイレンサーを付けると格好良いんですが、外すとイマイチ。ノーマルバレルに戻そうとしてもバレルが外せません。

G19-4

ネジつきのままではバレルが長過ぎてフレームから抜き出せないし、ネジ部が外れると思っていたんですけど、固まっちゃって回りません。ネジ部に傷つけないで抜き取らないといけないので、方法を考えつくまで当面そのままです。

G19-3

動作自体は他のグロックと同じで絶好調。古いモデルながら、ガスモレ故障一つしません。本当はもっと手を入れたいんですけどフレームがね~。

KSCがバリエで、スライドHW・フレームABSモデルを発売してくれないですかね。できれば新フレームで。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR