FC2ブログ

AG150 タナカ WZ63

明日はマイルCS!
今回は全く分かりません。
今年の牡馬は弱いので、牝馬中心かな~
テイエムオーロラ、オウケンサクラ、ワイルドラズベリーあたりにサプレザ、ダノンヨーヨーを押さえて置けばいいですかね。

でもキンシャサとトゥザグローリーの外人勢もあなどれないし‥
分かんないっすね~

さて今回は「タナカ WZ63」ガスガンです。

WZ63

発売されたのは90年代始め頃だったと思いますが、マグナも負圧式も出ていないアフターシュート式全盛の時代に発売されました(もしかしたらマグナは出ていたかも)

最初は六戸部さん設計のロータリーバルブ方式だったのが、いつまでたっても発売されず発売中止と思っていたら、いつのまにか御子柴さんに設計変更になって発売されたというガスガンです。

wz63-2

MGCのパテントと言われたマガジン内にバルブを付けず、しかもリキッドチャージ式でないにもかかわらず、マガジンに外装式のジョイントを付けるといった無茶苦茶な設計で、無理矢理発売にこぎつけた感があります。

当然作動も圧をかけないと動かないシロモノで、早々に見切ってモデルガン的に楽しむことにしました。

実銃は当時、MAC11、スコーピオンと並ぶ小型サブマシンガンの代表でありながら知名度の低い東側の銃だったので、モデルアップされることが奇跡みたいなものでした。

wz63-3

外装式スライド先端を押しつけると手を使わずコックができるのが特徴で、新ワイルド7でも活躍したし、ブラックラグーンにも出てきたりしているんで超マイナーってこともないんですが、やっぱり色物ですよね。

自分的には非常に好きなモデルで西側製品にない色気を感じるんですけど、人気はなかったんでしょうね。あっというまに見かけなくなりました。恐らくファーストロットぐらいしか製造してないんじゃないでしょうか。

金属スライドモデルなのでモデルガン化はされないと思いますが、今のガスBLKメカで、再設計して欲しいモデルではあります。
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR