FC2ブログ

AG152 東京マルイ サムライエッジ バリー・バートン モデル その弐

体調不良を理由に、またまたサボリ病が出てしまいました。

昨日のJCはブエナの降着さわぎで冷や汗ものでしたが、なんとか馬券はgetしました(勝ちましたと言えないところが相変わらずですが)

さて今回は「東京マルイ サムライエッジ バリー・バートン モデル」の続きです。

バリー2

↑ 3作目となると、パッケージにも凝りたがるようで、アルミ製の豪華BOX入りとなっています。市販ケースにロゴをプリントしただけですが、結構くすぐられました。この手のギミックにはいつまでたっても弱いです。

バリー

↑ ケースを開けた瞬間が一番興奮しました。単にサイズの関係なんですが、本体が斜めに入っているのが新鮮で良かったです。マガジンは銃に装着したままだとサイズ的に入らないと後で気がつきました。

バリー7

↑ このカスタムの目玉のアンダーレイルとコンプ。WICAさんじゃないですけど、「金属製だったらもっとよかったのに」と思うところです。そしたらもっと高価になってたでしょうね。

バリー6
↑ スライドの旧フロントサイトのあった位置もちゃんと加工されて埋まっています。バレルとコンプは接続されていないので、ちゃんとショートリコイルします。

このモデル以降のマルイのバイオカスタムは、同年2001年末にコッキングガンのアシュフォードルガーが販売され、その後スタンダードモデルのサムライエッジが定番モデルとして加わっていったん終了。

08年に7年ぶりにレオンカスタムDE10インチが発売されたりしましたが、ゲームの新作がデル頃にはまた発売されるんでしょうね。今度は6インチのDEか、ウェスカーモデル?それとも全くの新作?期待したいですね。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR