FC2ブログ

AG155 WE-TECH KAC PDW AWSS ショート

今週は忙しかったので、家でパソコンの前に座る間もなく帰るなりバタンキューが続いてました。明日は休みなので久しぶりの更新です

今回は「WE-TECH KAC PDW AWSS ショート」ガスガンです。

KAC

台湾製ガスガン購入はこのモデルが初めてで、過去に紹介したG39の前に購入したモデルです。

所持モデルは、オープンボルトになってフル刻印の入ったモデル。価格も安かったので日本仕様に手を加えていない完全な並行輸入品だと思われます。

KAC3

外観的には一部塗装?が薄いところも見受けられますが、フルメタルなので使い込んだ感に見えるのであまり気になりません。それよりもこのサイズでこの重量なのはフルメタのおかげ。剛性も含め妙に存在感のあるモデルです。

作動については、マガジンに空撃ちモードもついているので、室内での作動は問題ありません。この季節ではさすがにフルはキツイですが、セミならフロン134で問題無く作動します。

KAC5

実射性能は… これが最悪!タマポロ続出で使い物になりません。どうもパッキンが良くないようなので、バラして調整することになりそうです。

こんな状態ならネット上でも話題になっているかと思いきや、PDWの事例が殆ど無いんですよね。たまたま悪い個体を買ってしまったんですかね。外見・空撃ち作動だけなら文句ないんですけど。

しかもこの手のコンパクトマシンガンは大好きなので、なおさら残念。

このあたりが国産との差なんですかね。とは言え、これで個体差や基本性能がUPすれば日本製トイガンは売れなくなりそうです。なんたって安いしね~

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR