FC2ブログ

MG223 マルシン コルト ガバメント ABSキットモデル

いや~とうとう一日中雪になってしまいました。
三連休初日だっていうのに、寒くって嫌になりますね。
仕事に行くことを考えれば,休みで良かったのかな?

さて今回は「マルシン コルト ガバメント ABSキットモデル」モデルガンです。

マルガバ

このモデルは元々82年頃に鈴木製作所から発売されていた、最初のショートリコイルガバメントを、鈴木のモデルガン撤退後マルシンブランドで発売されたキットモデルです。

キットモデルとなって、一番多きな変化はフレーム内のシャーシが金属製からABS製になったことでしょうかね。この頃はマルシンのモデルはほとんどローコスト化が図られて、ロストワックスパーツがダイキャストになったりしてました。

マルガバ2

キットモデルとしては、多少の摺り合わせはあったものの特に苦労した思いはなかったですね。スライドの動きが若干渋いぐらいで、装弾排莢もスムーズです。

ただし、金属パーツの仕上げはあまり良くなくて、グリップセフティなんかは当時からムラがあったように記憶してます。

マルガバ3

グリップは恐らくMGC製の木製グリップに交換してあります。キットモデルなのに発火はしていません。PFCやCPカートになったころから、面倒がるのが顕著になってきたようです。

MGCのガバを見慣れると若干スマートさを感じるもののパーツ一つ取っても違和感を感じる、マルシン製のガバメント。現在もHW化されて生産されているのには、ちょっと驚きを感じます。

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR