FC2ブログ

MG228 マルシン コルト コンバットコマンダーMT その弐

一日だけの休みはあっという間。
やろうと思ってたことの半分ぐらいしか出来なかったな~

さて今回は「マルシン コルト コンバットコマンダーMT」の続きです。
というよりも、気づいた点を追加してみました。

マルコマ5
↑ スライド内部。本来のリコイルスプリングに加えて、バレルにもスプリングが追加されているのはGM7と同じ。ここまでチェックしたときは、かなり期待したんですけどね。

マルコマ6
↑ フレームには金属シャーシが。スズキからマルシンに販売が移管されてから、シャーシがプラになっていたので、これは嬉しい復刻。

もっともMTモデル以前に金属シャーシに戻っていたはずなので、あくまで自分的に嬉しかった点。肝心のシアー回りが不調だったら、あんまり意味ないですけどね。

マルコマ4
↑ 上がタニコバGM7マガジン、下がマルシン製。互換製があると思ってましたが、タニコバマガジンをマルシンMTに挿入するとキャッチはかかるものの、かなりガタが出ます。

カートサイズに互換製があってもマガジンまでは難しいんですかね。MGC製との方が相性が良さそうです。

期待していたもののあまりの動きの悪さに、かなりがっかりしています。定価で購入しないで良かった感じです(個体の状態が悪いので売られた可能性もありますが)。

元が古いモデルなんでかなり難儀をしそうですが、必ず発火まで持って行こうと思います。調整なんて昔のモデルガン並ですね。

今日はここまで!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR