FC2ブログ

MG230 WA スタームルガー スーパーブラックホーク 7.5インチ

禁煙15日目が過ぎても、相変わらずタバコは吸いたいです。
禁断症状全開という感じですね。
いつになったら、吸いたくなくなるのか疑問!

明日はG1 ビクトリアマイル。
1番人気ブエナビスタ、2番人気アパパネのはずですが
実際にこの2頭で決まるか、これも疑問!

2頭決着って予想されるレースは大抵どっちかが沈むんですよね。
実績でいえばブエナ上位ですが両方外めの枠だし、さて難しい‥

今回は「WA スタームルガー スーパーブラックホーク 7.5インチ」モデルガンです。

WABH

昔の絶版モデルは大抵名作だったと過剰なほど評価が高くなるものですが、このモデルのみは確かに良くできたモデルだと思います。

最初にWAのSBHを見たのは、御徒町の旧MGCボンドショップ。それこそ伝説の真鍮カスタムだったと思いますが、同じくWAのウィンチェスターM92と並んでいたのを覚えています。

その時は想像を絶する高いモデルぐらいにしか思えず興味の対象外(BH自体よく知らなかったこともあります)でしたが、前回のハドソンのSBHを購入した後で、WAのSBHを知って購入することになったのは、ひとえにマグナム銃ブームとドーベルマン刑事の影響でしょう。

WABH2

当時SBHをモデルアップしていたのはハドソン、マルシン、コクサイ、鈴木製作所、そしてWA。中でも実銃サイスでセカンドverをモデルアップしていたのはWAだけでしたからね。

所持モデルは友人から購入した物で、未発火・木製グリップ付きモデルです。シリンダーに作動痕があるものの、メッキの浮きもなくかなりキレイな状態です。

WABH3

このモデルの弱点である、内部パーツの破損も今の所見られません。予備パーツは1セット揃えていますが、亜鉛合金で作ったことが無理だったと思わざるを得ないようなパーツ形状ですね。

スタームルガーの代名詞とも言えるトランスファーバーや、ローディングゲートを開けるとシリンダーがフリーになるアクションは、今弄っても感動物です。既に金型は壊れていると聞きますが、再販したらランパント並の価格でも売れそうな気がします。

いまさらSBHでもないような気がしますが、トイガンのBHはマルシン製しかないのでプラ製でも良いから作ってくれないですかね。

今日はここまで!!!!!
スポンサーサイト



道楽カウンター
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR